日刊サイゾー トップ > 芸能  > 新井浩文の役者魂、えなり”抹殺”

新井浩文の役者魂、金属バットがとばっちり、えなり”抹殺確定”……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

えなりかずき、橋田壽賀子に“抹殺される”!?

えなりかずき

記者 口を滑らすといえば、『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)の脚本家・橋田寿賀子氏が、泉ピン子とえなりかずきの共演NGを週刊誌上で告白して、話題になっています。えなりは、ピン子に会うとじんましんが出たり、おかしくなってしまうとか……。劇中、2人は親子役であるにもかかわらず、2015年を最後に、共演シーンがなくなっているそうです(参照記事4)。

デスク 9月16日に放送された3時間スペシャルでも2人が対面することはなく、不仲説がまことしやかにささやかれていたけど、本当だったとは……。

記者 実際のところは、えなりのマネジャーを務める実母とピン子の確執が原因みたいですけどね。ピン子の、世話好き、仕切りたがり屋は業界でも有名ですが、子どものころからしつけのようなことを細かく言われてきたえなりは我慢の限界だったとか。ピン子とはプライベートでも仲の良い橋田氏は、「(えなりが)そういう申し出(共演NG)をすること自体、私は頭にくる」と激高。えなりのせいで脚本もかなり苦労しているそうですし、橋田氏は気に入らない役者を劇中から“消す”と公言してますから、えなりが『渡鬼』から”抹殺”されるのは時間の問題でしょう。

デスク えなりくん、『渡鬼』以外に代表作がないだけに、今後が心配だよ! 今すぐシャネル持ってピン子のところに謝りに行って!!

最終更新:2019/10/07 09:43
123

新井浩文の役者魂、金属バットがとばっちり、えなり”抹殺確定”……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

有村架純と森田剛が共演『前科者』レビュー

 寄り添うという言葉は、柔らかいイメージがあ...…
写真
インタビュー

俳優で監督・小川紗良の願い【インタビュー】

 海の向こう、アメリカのメジャーリーグではエンゼルス・大谷翔平の二刀流が話題だが、日...
写真