日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 今後ジャニーズがデキ婚歓迎へ

城島茂だけじゃない? 今後はジャニーズ事務所で“デキ婚”が歓迎されそうな理由

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

イメージ画像/出典:josemanuelerre

 TOKIOのリーダー・城島茂が9月28日、都内で会見を行い、交際していた24歳年下のグラビアアイドル・菊池梨沙と近日中に結婚することと、菊池が妊娠3カ月であることを明かした。

「すでにアラフィフの城島だけに、子宝に恵まれて幸せいっぱいでしょう。所属するジャニーズ事務所は27日に藤島ジュリー景子社長の新体制が発足したばかりですが、事務所にとってもいきなりのめでたい話になったはずです」(芸能記者)

 ジャニーズ内では、城島と同じTOKIOの松岡昌宏、フリーの伊藤綾子アナと同棲中の嵐の二宮和也、嵐の相葉雅紀らが“結婚予備軍”といったところか。

 以前なら、なかなか結婚できるような雰囲気ではなかったジャニーズだが、今後、結婚のみならず“授かり婚”でもOKになりそうだというのだ。

「亡くなったジャニー喜多川さんにも、その姉で会長に就任した藤島メリー泰子氏も子どもがいなかったので、『アイドルなのに結婚なんて!』という空気だったようだ。ところが、新社長のジュリー氏は2004年に“授かり婚”して1人娘の母親です。なので、ある程度の年齢になって結婚したいというタレントたちの気持ちは理解できるようだ」(同)

 ただし、家庭を壊すよなタレントにはかなり強硬な態度で臨むことになりそうだという。

「ジュリー氏の夫は広告代理店勤務を経てジャニーズの関連会社の役員になったが、浪費癖があり仕事に熱心でなかったため、メリー氏の逆鱗に触れ、5年ほどで離婚させられてしまった。自分の夫がそんな感じだったので、不倫でもしようもものならクビにされても仕方ないだろう」(同)

 以前は繁華街で飲み歩いていた城島だが、今後は良き夫&パパになりそう?

最終更新:2019/10/05 17:30

城島茂だけじゃない? 今後はジャニーズ事務所で“デキ婚”が歓迎されそうな理由のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

人間の本性としての暴力と協力

――人間はどこから来たのか 人間は何者か 人間はどこに行くのか――。最先端の知見を有...
写真