日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 吉岡里帆をフォロー吉沢亮と熱愛

吉岡里帆が生放送中に心が折れて涙目に! 男気フォローした吉沢亮と「熱愛の予感」が!?

吉岡里帆

 こんなイケメンに優しくされたら、女性なら誰もがキュンとするのではないだろうか。

 10月3日にフジテレビ系で放送されたバラエティ番組『FNSオールスター秋の祭典 新ドラマ対抗“生”クイズバトル! メジャーランド』に、アニメ映画『空の青さを知る人よ』で声優を務める吉岡里帆と吉沢亮がゲスト出演。そこで吉岡が涙目になる一幕があった。

「番組では、街頭インタビューで吉岡のイメージを調査。その中から、多数意見を当てるというクイズを実施しました。しかし、VTRで紹介された一般女性たちのコメントは、『漢字とかわからなそう』『勉強しなさそう』『牛肉と豚肉の違いがわからない』『宇宙人と交信してそう。“私、なんとか星から来た~”みたいな』と勝手なイメージで吉岡をバカにするようなものばかり。最近はあざといキャラから、“女性が嫌いな女優”として名前が挙がることも多い吉岡ですが、辛らつなコメント続出に心が折れたのか涙ぐんでいるように見え、視聴者からも『意地悪なコメントを流す必要があったのか』と、疑問の声が相次ぎました」(テレビ誌編集者)

 そんななか、すかさず吉岡をフォローしたのが隣にいた吉沢だった。

 吉沢は吉岡を必死にフォローしながら「彼女は、めちゃくちゃしっかりしてます! 言葉遣いもすごく丁寧ですし」と男気を見せ、ネット上では女性たちから「紳士!」「心もイケメン」との称賛コメント声が相次いだ。

「吉岡といえば、8月に行われたCM発表会で、理想の男性像について、『たくさん思いついちゃいますが……大事なのは思いやりがあって肝っ玉の座った男性ですね』と語っていました。吉岡は以前、佐藤健と噂になったことから、『無類のイケメン好き』と言われていますが、吉沢は『国宝級イケメン』で知られ、遅咲きの苦労人でもあるので、肝っ玉も据わっているでしょう。さらに今回、思いやりを見せたことで吉岡からすればどストライク。恋人候補にロックオンされたかもしれませんね。一方の吉沢も過去に女性誌で好きなタイプの女性について『あざとい言動や行動をするけど、それがナチュラルな人に惹かれる』と答えており、こちらも吉岡がぴったり当てはまります」(スポーツ紙記者)

 吉岡と吉沢、双方のファンはしばらくやきもきさせられるかもしれない。

最終更新:2019/10/07 09:26
こんな記事も読まれています

吉岡里帆が生放送中に心が折れて涙目に! 男気フォローした吉沢亮と「熱愛の予感」が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

5年間お蔵入りになった過激作

 走り続けていると次第に息が苦しくなるが、し...…
写真
インタビュー

井上淳一が語る、若松孝二の功罪

 そこはまさに“夢の砦”だった。ピンク映画『甘い罠』(65)で映画界に殴り込んだ若松...
写真