日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > misono、批判に反論

misono、病名告白への批判に反論も、ネット上から「病気が叩かれてるわけじゃない」と論点噛み合わず

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

misono Official Blogより

 misonoが、7日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)でメニエール病を公表したことへの世間の反響に言及した。

 2018年夏頃からメニエール病を患っていたことを明かしたmisono。15日にブログを更新し、「メニエール病とmisonoがトレンドいり!?LINE NEWSも3位に…」というタイトルのエントリーを投稿し、「メニエール病」「misono」というワードが話題になっていることを自らつづり、感謝の気持ちを明かした。

 しかし、その一方でmisonoは、「『病名を明かすからTVを見て下さい』って宣伝してる」などという批判が寄せられたことを明かし、「そうじゃないんです」と反論。

 番組では精巣がんを患った夫でドラマーのNosukeについても触れられていたが、misonoは、「Nosukeの存在や闘病生活の様子が拡散されることによってガン保険に入る人や早期発見にも繋がる」「メニエール病の恐ろしさを知ってほしかった」と、テレビメディアを通じて情報がより拡散されることのメリットを説明。

「やっぱりメニエール病のかたは沢山いたのでコメント欄でも情報交換や共有できる」と、同じ患者同士での交流が広がることもメリットとして上げていた。

 しかし、この投稿にネット上では、「メニエールを公表したことに対する批判じゃなくて、病名言わずに予告してかまってちゃんしたことに対する批判でしょ?」「病気が叩かれてるわけじゃないことを分かってるのかな?」「テレビで病気を公表するよ!みたいな告知がなければ良かったのに」という苦言がなおも集まっていた。

 賛否集めたmisonoの病名公表の経緯。まだまだ議論を起こしそうだ。

最終更新:2019/10/17 00:00

misono、病名告白への批判に反論も、ネット上から「病気が叩かれてるわけじゃない」と論点噛み合わずのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真