日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 戸田恵梨香の尻パワーでV字回復

戸田恵梨香の“尻パワー”が効果絶大!? NHK朝ドラ『スカーレット』の視聴率がV字回復に

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

戸田恵梨香

 いよいよエンジンがかかってきたようだ。

 10月15日に放送された戸田恵梨香主演のNHK朝ドラ『スカーレット』第14話の平均視聴率が20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 今作は、信楽焼の産地として知られる滋賀県甲賀市を舞台に、男性ばかりの世界で奮闘する女性陶芸家のヒロイン・喜美子(戸田)の奮闘を描く物語。第1週の平均視聴率は19.8%と5作ぶりの大台割れとなったものの、第2週の後半から、子供時代を演じた子役から戸田にバトンタッチされ、視聴率はV字回復を見せている。

「戸田は役作りのため、事前に3カ月間陶芸を学び、少女のふっくらした顔立ちを表現しようと、一度の食事で一合半のお米を食べるなど5キロ増量したそうです。画面で観ていても、以前よりもふっくらしていているのは明らか。関係者によれば、特にお尻に肉がついて、細すぎ体型からバランスのいい“そそるヒップ”になっているそうです。実際、撮影中にしゃがみ込んだところ、衣装が破れてしまったこともあったとか。彼女のお尻は今度ドラマの見所となっていくでしょうね」(スポーツ紙記者)

 そんな戸田の尻パワーは柔道シーンにも発揮されていた。10月12日放送回では、幼なじみ役の大島優子とセーラー服を着たまま柔道をするシーンが話題となったが……。

「ネット上では柔道シーンのメイキング動画が観られ、2人が柔道着姿で乱取りをしているんです。大島が突っ込んできた瞬間、戸田はお尻をクイッと突き出して踏ん張り、自分の腰に大島を乗せたまま見事に投げ倒していました。柔道経験はゼロでしたが、サマになっていたのはヒップの重量感ゆえでしょう」(前出・記者)

 撮影中は「男断ち」していると言われている戸田。クランクアップ後は、男たちが彼女の尻に吸い寄せられそうだ。

最終更新:2019/10/17 22:00

戸田恵梨香の“尻パワー”が効果絶大!? NHK朝ドラ『スカーレット』の視聴率がV字回復にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

『あさイチ』華丸・大吉の降板説浮上も

 お笑いコンビ、博多華丸・大吉とNHKの...…
写真
インタビュー

『i 新聞記者』森達也がぶっちゃけ

 国境なき記者団が発表する世界180カ国・地域を対象とした「報道の自由度ランキング」...
写真