日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 工藤静香&さんまの写真に批判

工藤静香、「仲良しアピール?」明石家さんまと2ショット披露に冷ややかな声

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 工藤静香が自身のインスタグラムで、明石家さんまとのツーショット写真を披露した。

 SNSでは日常の様子も明かし、ファンからの反響を集めている工藤。そんな工藤だが、23日にインスタグラムを更新し、「明石家紅白で歌わせていただきました」と、さんまがMCを務める音楽番組『明石家紅白!』(NHK総合)に出演したことを報告。さんまとのツーショット写真を披露した。

 工藤はさんまと寄り添い、笑顔を浮かべているさんまの横で微笑みを見せている。工藤のワンショットもほかに2枚アップしており、さんまとの共演について「さんまさんとお仕事でご一緒させて頂くのは11年振り」と久々だったことを明かし、「相変わらず素敵なさんまさんでしたよ!」とつづっていた。

 この投稿に工藤のインスタグラムには、「さんまさんとの写真、素敵です!」「放送が楽しみ」といった声が寄せられていたが、一方ネットからは、「さんま、肩に手まわしてるじゃん。共演は11年振りだけど密着するほど仲良しって言いたいのかな?」「こんな密着して仲良しアピールか…」といった厳しい声も寄せられていた。

 さんまといえば工藤の夫の木村拓哉と仲が良く、家族ぐるみの付き合いがあるが、ネットから寄せられたのは冷ややかな反応になってしまったようだ。

最終更新:2019/10/26 12:12

工藤静香、「仲良しアピール?」明石家さんまと2ショット披露に冷ややかな声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

完全終了!? テレ朝『報ステ』

 テレビ朝日が、夜の看板報道番組『報道ステー...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(3)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真