日刊サイゾー トップ > 海外 > 社会(トンデモ)  > 中国地下鉄がハロウィンメイク禁止令!

中国地下鉄がハロウィンメイク禁止令! 理由は「乗客に恐怖を引き起こすから」!?

文=佐久間賢三

大慌てでメイクを落とす人民たち

 31日のハロウィンを目前に控えた先週末、東京・渋谷には仮装した若者たちが集結。渋谷駅前はパニック状態となった。

 中国でもここ数年、ハロウィンの仮装が若者たちの間で広まっており、テーマパークや遊園地などでも、ハロウィンイベントが行われている。

 ところが10月20日、広東省広州市で若者たちの楽しみに水を差す指令が地下鉄会社から出た。テーマパークがある地下鉄駅の構内に入る前に、ハロウィンのメイクを落とすよう指示が出たのである。

 中国では地下鉄の改札を通る前に保安検査がある。空港の手荷物検査と同様、持っているものをすべてX線検査機に通さないといけないのである。ここで怪しいものが見つかると、手荷物から出して保安官に見せなければならない。

 広州市の地下鉄会社によると、血糊などの仮装メイクが周りの乗客に恐怖を与えることを防ぐための処置だという。そのため、くだんの地下鉄駅では保安検査のスペースでメイクを落とす若者たちでごった返すことになった。

 この件がニュースで広まると、ネット上では「お祭りイベントのメイクなんだから、周りに恐怖を与えることなんてない」という意見と、「お年寄りや子どもはハロウィンなんて知らないから、この処置は妥当だ」という意見の2つに分かれた。

 いずれにしても中国では、地下鉄に乗るだけでも一苦労なようだ。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2019/10/29 17:00
関連キーワード

中国地下鉄がハロウィンメイク禁止令! 理由は「乗客に恐怖を引き起こすから」!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真