日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ハロー!プロジェクト  > 辻希美、ジョーカー写真で炎上

辻希美、三男と撮ったジョーカーの加工写真に批判殺到「このキャラをなぜ子どもに?」

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

インスタグラム:辻希美(@tsujinozomi_official)より

 辻希美が26日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。

 4人の子どもを育ててるママタレとして活躍する辻。現在ブログは昨年12月に誕生した第4子の成長の様子が中心になっているが、新たに開設したYouTubeチャンネルも支持を集めている。

 そんな辻がこの日の投稿で「happyハロウィン練習だぁい」などとつづり、今話題の映画『ジョーカー』の主人公ジョーカーの顔に加工されるアプリを使用した写真を公開した。

 しかし、この映画は暴力シーンや残虐なシーンなどがあるためR指定となっている問題作。そのためネット上では「加工アプリだとしてもこのキャラを子どもにやらせるのはちょっと…」「このキャラをなぜ子どもにやらせる?」「あえてジョーカーを選ばなくても」「なんで子どもにジョーカーの加工するの?センスないわ」「R指定されてる映画の殺人鬼の加工をするなんて炎上目的なのかな?って思ってしまうわ」などの批判の声が殺到している。

 ハロウィンを意識しただけなのだろうが、1歳にも満たない子どもに殺人鬼ジョーカーの加工をすることに対し疑問を抱いた人が多くいたようだった。

最終更新:2019/10/29 06:00

辻希美、三男と撮ったジョーカーの加工写真に批判殺到「このキャラをなぜ子どもに?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真