日刊サイゾー トップ > トンデモ海外ニュース > 社会(トンデモ)  > セクシーすぎるビキニはご法度!

セクシーすぎるビキニはご法度!? フィリピン・ビーチリゾートで観光客女性に罰金刑

文=佐久間賢三

リンさんは帰国予定だった10月11日を前にして罰金を命じられた

 フィリピン中部の海に浮かぶ小さな島、ボラカイ島は、フィリピン有数のビーチリゾート地として知られており、海外からも多くの旅行客が訪れる。

 そんな中、ある女性の水着があまりにも開放的だと、多くの人の目を引いた。

 現地の報道によると、この女性は台湾人のリン(26歳)さん。彼氏と一緒に現地を訪れていたという。

 このリンさんが着ていたビキニというのが、水着というよりも、大事なところがギリギリ隠れているといった程度の面積しかなかった。

 彼女の姿を撮影した人がその写真をFacebookにアップしたところ、これを見た現地の環境団体が警察に通報。彼女が泊まっているホテルが突き止められ、リンさんは翌日夕方、警察に連行された。

 警察の取り調べに対し、リンさんはこのビキニにはなんの問題もないと考えているようで、「台湾でいつも着ているものだし、これを身に 着けることで心地よく感じるのよ」と主張しているのだという。

 これに対し、警察署長は「あれはただの紐だ。私たちの保守的な社会では受け入れられない」と語っており、リンさんは2500ペソ(約5,300円)の罰金を命じられた。

 モザイクがかかっていない写真を見る限り、いくらビーチリゾートでも、ちょっと過激すぎるだろう。この事件を報じた台湾メディアは、リンさんが身に着けていたほとんど紐のような細いビキニを、中国が推進する巨大経済圏構想「一帯一路」にひっかけて、台湾版“一帯一路ビキニ”などと呼んでいるが……。

(文=佐久間賢三)

最終更新:2019/10/31 20:00

セクシーすぎるビキニはご法度!? フィリピン・ビーチリゾートで観光客女性に罰金刑のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

話題の「バ美肉」マンガ2選

令和になってもYouTuberの勢いは止まりませ...…
写真
インタビュー

姫乃たま×河崎実対談!! ファンも絶句した『シャノワールの復讐』の衝撃

 棒のように生きる男の生き様を描いた『棒の哀しみ』(94)という、神代辰巳監督の晩年...
写真