日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 松本人志、2本撮りで非難轟々

松本人志『ワイドナショー』、情報番組なのに2本撮りの”鮮度の悪さ”に視聴者から大ブーイング

ダウンタウン・松本人志

「今回のワイドナショーは数日前の収録です。ですのでタイムリーな話題にあまり触れられてなかったですね~かしこ。」

 10月27日にこうつぶやいたのは、ダウンタウン・松本人志。チュートリアル・徳井義実の1億3,800万円に及ぶ申告漏れについて、同じ吉本興業の松本が『ワイドナショー』(フジテレビ系)でどんなコメントをするのかに注目が集まっていた。

「11月2日配信の日刊スポーツの記事によれば、この時の『ワイドナショー』収録は2本撮りだったといいます。制作費は安く済むものの、時事ネタを扱う番組としては致命的。裏番組の『サンデー・ジャポン』(TBS系)は生放送で徳井の話題にも触れており、10日前の『プロ野球ドラフト会議』や、1週間前のラグビーW杯『日本対南アフリカ』を取り上げて御茶を濁す『ワイドナショー』とは明らかに鮮度に差がありました」(スポーツ紙記者)

 ネット上でも「情報の鮮度が売りの番組ならありえないだろ」「情報番組が2本撮りとか舐めるな」「タイムリーなネタをやらないなんて論外だよ論外」「松本人志の番組作りの姿勢にガッカリ」と不満の声が渦巻いた。

 こうした状況は、松本が11月から、バラエティ番組『探偵!ナイトスクープ』(ABCテレビ)の新局長に就任したことが影響しているという。

「『ナイトスクープ』は大阪で隔週金曜の収録。そのため、同じ金曜収録だった『ワイドナショー』も隔週収録になったようです。もっとも、11月4日は『27時間テレビ』で放送が休みだという特殊要因もあり、このまま収録かぶりが続くかは不透明です。松本は以前から『ナイトスクープ』の局長を狙っていたようで、興味もそちらに強く向いている。このまま『サンジャポ』に差をつけられ続ければ、番組終了という可能性もありそうです」(テレビ関係者)

 度重なる吉本関連の不祥事ネタに、松本もコメントするのが嫌になったのかもしれない?

最終更新:2019/11/03 22:00
こんな記事も読まれています

松本人志『ワイドナショー』、情報番組なのに2本撮りの”鮮度の悪さ”に視聴者から大ブーイングのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

嵐・二宮結婚に、他メンバーも続く!?

活動休止を待たず、結婚を発表した二宮。気になる他メンバーの動向は?
写真
人気連載

中東紛争を題材にした傑作映画

 笑ってはいけないシチュエーションほど、...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真