日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 中川翔子、子猫保護も疑いの声

中川翔子、子猫を保護したことを明かすも「今回は本当だよね?」と疑念の声

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

中川翔子

 中川翔子が5日、自身のSNSに投稿した内容が話題となっている。

 中川はこの日、「うちの周りに住み着いてた黒い子猫、保護しました」とブログで明かしており、続く投稿では、「保護した子猫 ふわふわでめっちゃかわいい。まだ4ヶ月とかかもらしい。外よりあったかいし車もこないよ、大丈夫だよ。(中略)三階だての、ケージを買いました 落ち着くまで、ゆっくり慣れていってね まだこども 捨てられちゃったんでしょうか、、」となどつづり、早速、愛情を注いでいる様子をうかがわせている。

 この投稿に対し、ツイッター上では「しょこたんに保護されてもう安心だね!」「子猫ちゃんもしょこたんに見つけてもらえて良かった!」「名前楽しみにしています!」といった安堵の声が広がっている。

 しかし、その一方で、ネット上からは「今回は本当だよね……?」「いつもの嘘じゃないといいのだが」といった声も。

 実は中川は以前、ツイッターで自分の飼い猫であるかのような写真を投稿したが、実は他人の飼い猫の写真を使用していたことが発覚。この投稿はほどなくして削除されたものの、現在も中川の投稿に疑念を抱いている人が多いようだ。そのため今回の捨て猫についても「本当に拾ったの?」という声が上がってしまうのだろう。

 一度疑われてしまうと、こういった声はなかなかなくならないだろう。

最終更新:2019/11/07 23:10
関連キーワード

中川翔子、子猫を保護したことを明かすも「今回は本当だよね?」と疑念の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真