日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > Koki,、演技デビューも辛らつな声

Koki,、演技デビュー発表も辛らつな声が続出「CMの一言ですら棒読みなのに…」

インスタグラム:Koki,(@koki)より

 モデルのKoki,が演技デビューすることを発表して波紋を呼んでいる。

 2018年にファッション誌「ELLE JAPON」(ハースト婦人画報社)の表紙でモデルデビューを果たしたKoki,。昨年末には映画未出演ながら映画賞・エルシネマ賞のエル・ガール ライジングスター賞を受賞し、話題となっていた。

 そんなKoki,だが、6日にインスタグラムを更新し、「Eternal love. 2 3 Thank you so much for the unforgettable and such honorable experience(『Eternal love』)。忘れられないほど名誉な経験に感謝します」とコメント。

 中国の歌手クリス・ウーの楽曲『Eternal love』のMV出演を報告するもので、投稿にはKoki,がクリス・ウーと抱き合っているMVの一風景が収められた写真が公開されていた。

 Koki,はさらに「I want to thank Kris and every member of the crew for their kindness and warmth.(クリスとクルー全員の親切さと温かさに感謝)」とつづり、初挑戦の演技をよい環境で行えたことに対する感謝を明かしていた。

 しかし、Koki,の演技初挑戦のニュースにネット上では、「メディアに出る度に嫌われていくモデルも珍しいよね」「売り出し方間違えてる…」「CMの一言ですら棒読みなのに、今後女優になるのは無理でしょ」といった厳しい声が集まっている。

 すっかり嫌われものとなってしまったKoki,だが、今後は女優業進出もありえるのだろうか。

最終更新:2019/11/09 07:00
こんな記事も読まれています

Koki,、演技デビュー発表も辛らつな声が続出「CMの一言ですら棒読みなのに…」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

炎上弁護士が教える「危機管理」とは

 数年間に及ぶ殺害予告を始めとした“ネット炎上”に巻き込まれるも、自ら公に立って情報...
写真