日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 国民祭典 芦田&嵐出演の裏事情

誰が決めた!? 天皇陛下ご即位の「国民祭典」で芦田愛菜、嵐が大役を任された裏事情

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

 なぜこの人たちが選ばれたのかか……。

 11月9日に開かれた天皇陛下のご即位を祝う「国民祭典」では、花を添えた芸能人にも注目が集まった。約2分間にわたり「お祝いの言葉」を詠んだのは、天才子役かられっきとした女優に成長した芦田愛菜。

「謹んで申し上げます。天皇陛下御即位にあたり、心よりお祝いを申し上げます」と切り出し「古くから日本に伝わる文化を大切にしつつ、あたらしい日本へと躍進していく、そんな時代になっていくことを、せつに願っております」などと、15歳とは思えない堂々としたふるまいで重役を完遂した。

 祝賀式典の司会を務めたのは俳優の谷原章介と、元NHKアナウンサーの有働由美子。谷原は今年の正月に一般参賀で皇居を訪れ、午前1時から同8時まで7時間並んだことを振り返り、「前から3列目くらいでお二人に手を振らせていただいたのが、良い思い出になっています」。有働も両陛下について「とにかく話す方の目をじっとご覧になって、質問もお上手で。名インタビュアーでいらっしゃるなぁと。大変勉強になりました」と振り返った。

 クライマックスの奉祝曲を披露したのは人気ジャニーズグループの嵐だ。

 全盲ピアニスト・辻井伸行氏の演奏をバックに奉祝曲第三楽章「Journey to Harmony」を熱唱。5人の歌に感極まる雅子皇后の姿はニュースで幾度となく流された。それにしても、どのようにしてキャスティングは決まったのか。

「これはもう業界の力学でしかない。芦田愛菜は子役事務所に属しているが、後ろ盾は”芸能界のドン”がいるバーニングプロダクション。ドンが彼女を孫のようにかわいがっているのは有名な話。ドンが『芦田だ』と言えば、その時点で競合はゼロです。谷原はカトパン(加藤綾子)も所属する『ジャパン・ミュージックエンターテインメント』の看板タレントで、こちらも大手事務所をバックにしている。有働はマツコ・デラックスのいる『ナチュラルエイト』で、ここ数年メキメキと力をつけている。一番の大役を務めた嵐は言わずと知れたジャニーズ事務所。EXILEらを擁するLDHも奉祝曲には関心があったようですが、ジャニーズの本気度を見て撤退したそうです」(代理店関係者)

 ようは芸能界の縮図がそのまま表れた形。業界パワーのキャスティングに、日本中が酔いしれたということか?

最終更新:2019/11/13 00:00

誰が決めた!? 天皇陛下ご即位の「国民祭典」で芦田愛菜、嵐が大役を任された裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

指原莉乃は今日もテレビのどこかで誰かに言及し・言及されている

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

猫ひろし、まさかの東京五輪2020延期で選手生命の危機!?

 新型コロナウイルス感染拡大の騒動により、すっかり忘れ去られてしまった感のある東京オ...
写真