日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 日下部美愛にTV関係者がダメ出し

ただの正論でパンチ不足!? 日下部美愛“新炎上クイーン”のサンジャポ初登場に関係者ダメ出し

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

日下部美愛

 果たして爪痕は残せたのか?

 11月17日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)に日下部美愛が初出演した。現在19歳の日下部は女優として舞台などで活躍。11月6日の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に“B型女”として登場した際には、「LINEグループはすぐ退会する」「通知をOFFにしても開いた瞬間に出てくると、容量くってんじゃねぇ、と思う」など発言したことで、MCの指原莉乃からは「ただ性格が悪いだけ!」とツッコミが入るなど、毒舌が売りのようだ。

「サンジャポでも『新炎上クイーン』と紹介され、期待感いっぱいで登場しました。日下部は沢尻エリカ容疑者が逮捕された件について『ファンとしてとても悲しい。馬鹿だなぁ』と漏らし、嵐・二宮和也が一般女性と結婚し、世間では“ニノロス”が起きているという話題には『ファンがどれだけ叩いても結婚した女の勝ちだし、どれだけ叩いたところで負け犬の遠吠えでしかないわけで。推しの幸せを喜べないファンはちょっとどうなのかなって思っちゃいますね』とコメントして、スタジオを沸かせていました」(テレビ誌ライター)

 しかし、バラエティ番組関係者は、彼女のコメントにこう苦言を呈す。

「同じく炎上キャラだった加藤紗里が結婚したこともあり、この枠での新キャラ登場はテレビ的には願ったりです。しかし、毒舌や炎上が期待されているのに、今回の発言はただの“正論”でしかない。ネット上を見ても『言ってることは普通』『誰かわかんないけどつまんないコメントしてた』との発言が目立っているようではパンチ不足でした。しかも、このご時世に結婚を『勝ち負け』で語っていたバランス感覚のなさも致命的に思えましたね」

「炎上クイーン」と呼ばれるには力不足は否めなかったようだ。

最終更新:2019/11/18 10:00

ただの正論でパンチ不足!? 日下部美愛“新炎上クイーン”のサンジャポ初登場に関係者ダメ出しのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

千鳥・ノブの顔がやけにハマる?

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

山田邦子がYouTuberに!?

――歯に衣着せぬ発言で芸能界の裏事情を語り倒す動画。配信者は、山田邦子。えっ、あの邦ちゃ...
写真