日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 沢尻逮捕もエイベックス株は無風

投資家の反応は「別に……!?」 沢尻エリカ逮捕も、エイベックス株が無風だったワケ

沢尻エリカ容疑者

 沢尻エリカ容疑者が麻薬取締法違反の疑いで11月16日に逮捕されたが、警視庁の調べによると、10年以上前からMDMAだけでなく、コカイン、LSDなど約10種類の薬物を毎週のペースでキメていたという。

「沢尻は来年1月のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で、主要キャストを務めていたが、降板は決定的。すでに撮影はかなり進行しており、セットも作り直してもう一度出演者を呼び寄せて撮り直すとなると、その規模はピエール瀧の時の比ではない。それ以外にも彼女は多数のCM契約を結んでいますし、損害額は5億円とも10億円とも言われています。また、以前から薬物の噂のあった沢尻を所属させた所属事務所のエイベックスにも批判の声が上がっています」(週刊誌記者)

 だが、芸能界が右往左往する一方で投資家たちは意外な反応を見せている。沢尻が所属するエイベックス・マネジメントを傘下に置くエイベックス(株)は東証1部に上場しているが、沢尻逮捕後の18日の株価は前週末比2.9%の下落。19日は前日比0.23%と、さほどダメージを受けていない。

「傘下のエイベックス・マネジメント所属の沢尻が逮捕されたことにより、今後の業績に悪影響が出るのではないかとの思惑から、朝方は売りが先行していましたが、終わってみればそれほどの下落にならなかった。過去に、所属タレントの押尾学が事件を起こしたときは女性一人が亡くなっており、エイベックス社員が犯人隠避の罪に問われたため、株価は暴落しました。それに比べれば、今回の沢尻は『別に…』という程度の可愛いものだということでしょう。株主にとっては沢尻の薬物よりもCDが売れなくなっていることのほうが深刻。安室奈美恵の引退は大ダメージですし、ライブで稼いでいた会社なのに、オリンピックに向けてスタジアムが足りなくなっているほうが痛い。株サイトの掲示板では、沢尻以上に『松浦勝人会長は大丈夫か?』との心配の声で溢れています」(経済誌記者)

 投資家たちは、損害賠償をエイベックスが肩代わりしたとしても、“あくまで沢尻本人の借金”と見ているようだ。

最終更新:2019/11/20 15:32

投資家の反応は「別に……!?」 沢尻エリカ逮捕も、エイベックス株が無風だったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

吉岡里帆『時効警察』で再評価

 今クールの連続ドラマが次々と最終回を迎えて...…
写真
インタビュー

ほどほどYouTuberに聞く

「歩くたびにおっぱいが大きくなる靴」「社会人のための会社を休む理由をランダムで生成す...
写真