日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 壇蜜、意外な告白に共感の声

壇蜜、「人の捨てたゴミを見る…」ブログでの意外な告白に共感の声が続出

壇蜜

 タレントの壇蜜がブログで明かしたある習慣に反響が集まっている。

 壇蜜は18日にブログを更新し、「空き○○研究家。」というタイトルの記事を投稿。その中で、「人の捨てたゴミを見るなんてマナー違反かもしれませんが」と切り出しつつ、ゴミ捨て場で同じメーカーの缶ビールや缶チューハイが同じ潰され方をしていると、「『毎日大変ですよね…されど、お体にさわらない程度に…』とねがってしまいます」と告白。

「缶入れの中に大量というのは、なかなか目をひくものだなと思うのでした」とゴミをつい見てしまうクセがあることを明かした。

 さらに壇蜜は「これが同じメーカーの野菜ジュースやお茶の缶だったら『お好きなんですね』『健康的ですね』となるのかもしれませんが…」とし、「青汁の入ったビンが並んでいた時は『どちらのメーカーかしら』と覗いてしまった自分がはずかしや」と缶やビンの種類によってさまざまな興味が湧くとのこと。

「沢山空き缶や空き瓶が捨てられているのはそれが美味しかった証拠ですし、興味がわかないと言えば嘘になります。しかし、いずれにせよじろじろ見てはだめですね」とつづっていた。

 この投稿にネットからは、「いろんな観察好きなの分かる!」「わかる!つい見ちゃうよね」「ゴミ捨てに行くとき、その家の嗜好がわかるからチラ見する事あるなー」といった共感の声が多く寄せられていた。

 壇蜜も自虐する超マイナーな研究だが、ネットからは意外にも賛同者が多くいたようだった。

最終更新:2019/11/21 00:00
関連キーワード

壇蜜、「人の捨てたゴミを見る…」ブログでの意外な告白に共感の声が続出のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

『球辞苑』ナイツ塙が好プレー

 今年もまた、プロ野球ファンがオフを乗り切る...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真