日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 長瀬智也、クラブDJは闇営業?

TOKIO長瀬智也、クラブでDJ活動は「闇営業」なのか? ジャニーズで絶対厳禁の“直の仕事”

文=日刊サイゾー

TOKIO・長瀬智也

 TOKIOの長瀬智也が、渋谷で開催されたイベントにスペシャルゲストDJとして出演していたと、12月12日発売の「女性セブン」(小学館)が報じている。記事によると、長瀬が出演したのはアパレルブランド「NEIGHBORHOOD」のCEO・デザイナーである滝沢伸介氏が主催するイベントだという。

 芸能人がクラブイベントなどで、お忍びでDJを務めることは珍しくない。その多くが、仕事ではなく趣味として楽しんでいるものだという。

「友人のパーティーにシークレットゲストで登場してDJをするタレントは多いです。クラブ好き芸能人なんかは楽しんでやっています。まあ、基本的には人間関係の中でお呼ばれしてちょっと回す、くらいのもの。事務所を通していることはほとんどない。事務所を通した場合は、ちゃんと名前を出して告知しますから」(音楽業界関係者)

 事務所を通していないとなると、いわゆる“闇営業”ということになるのではないだろうか?

「ギャラをもらっている場合、形としては“闇営業”になると思いますが、ギャラをもらっていないことがほとんどだと思いますよ」(同)

 今回の長瀬のDJ活動については、ギャラをもらっている可能性は間違いなくゼロだという。レコード会社関係者はこう話す。

「ジャニーズ事務所は、事務所を通さない直の仕事は厳禁。そこはかなり厳しくしているようで、長瀬がジャニーズに不義理をしてまでギャラをもらっているとは思えない。間違いなくノーギャラでしょう」

 2013年には元KAT-TUNの田中聖が「度重なるルール違反行為があった」としてジャニーズ事務所から専属契約を解除されているが、その“ルール違反行為”の中に自身でイベントを開催していたということがあったと言われている。

「当時、田中は渋谷界隈のクラブなんかで、友人たちと一緒にイベントをよく開いていた。当然ジャニーズ事務所は全く関与しておらず、それがバレて田中はジャニーズから大目玉を食らったという形。そのころは、渋谷・道玄坂近辺のカフェなんかで田中と友人たちがよくイベント関連の打ち合わせをしている様子を目撃されていたりもして、何かと目立つ存在だった。そこまで大っぴらに自分で金稼ぎをやってれば、事務所から処分されるのも当然です。まあ、別のルール違反もあったとは思いますけどね……」(同)

 そんな後輩の不祥事もを見ている長瀬が、わざわざ闇営業という危ない橋を渡るはずなどないということか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/13 18:00

TOKIO長瀬智也、クラブでDJ活動は「闇営業」なのか? ジャニーズで絶対厳禁の“直の仕事”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真