日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 水卜麻美も退社⁉ 日テレで激震

水卜麻美アナも退社決意⁉ 日テレが業績不振で来年のボーナス“40%カット”で局内激震

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 この給料ではもう働けない?

 2020年に日本テレビの水卜麻美アナがいよいよフリー転身するともっぱらの噂だ。その裏には同局ののっぴきならない給料事情があるという。

「5年連続で視聴率三冠王の座をキープしている日テレですが、給与水準に関してはテレビ東京より下でキー局最下位。さらに、10年に給与改革が行われ、ボーナスが業績連動型になった。18年は広告収入も民放1位でしたが、19年は前年比で当期純利益が20%以上減ることが確実となり、20年6月に支給されるボーナスは、30%~40%もカットされることが決まっている。ここ数年は優秀な若手局員が続々と退社という流れになっており、局にしがみついている中堅以上の局員もローンや生活費の心配でみな心ここにあらずといった感じですよ」(テレビ関係者)

 フリーの田中みな実は、今月発売された写真集の印税だけで4,000万円を稼ぎ出しているだけに、女子アナ人気ランキングのトップをひた走ってきた水卜アナも、さすがに考えるところがあったのかもしれない。

「11月に日テレが発表した東京五輪番組のキャスター陣の中に水卜アナの名がなかったことから、来春の退社が濃厚となっています。五輪という大イベントに女子アナ界のエースを起用しないということは考えられませんからね。彼女ももう32歳。決断するのは遅すぎたくらいですよ」(前出・テレビ関係者)

 水卜アナは水面下で所属事務所の選定に入っているとされ、来年早々にも女子アナ界のビッグサプライズが発表されることになりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/23 11:15

水卜麻美アナも退社決意⁉ 日テレが業績不振で来年のボーナス“40%カット”で局内激震のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

30代サブカル男に父性は芽生える?

 イクメンという言葉はもはや陳腐化し、男性が育児参加するのは当たり前という風潮が高ま...
写真