日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > YouTuber第2世代が続々解散
若手放送作家の「超YouTube学」年末特別号【1】

人気グループが相次いで解散……「YouTuber第2世代」がセカンドキャリアを模索するワケ

文=藤谷千明(ふじたに・ちあき)

2019年後半は「芸能人のオフ」がヒット

――ちなみに、今お2人が注目している、刺さったジャンルやチャンネルはありますか?

長崎 純粋に数字が伸びているという意味であれば、僕は「ばんばんざい」(※7)かな。女性2人、男性1人という3人編成のグループYouTuberなんだけど、更新頻度や数字を含めてかなり優秀。夏休みは1日2回くらい更新していることもあった。三角関係的な構図の企画もあるし、男女でやれる企画もある。さっき話してたグループYouTuberの中でも新たな組み合わせだよね。女性1人、男性2人のさんこいちさんと逆の構図というか。僕自身が「好き」かどうかは別として、注目はしています。

白武 『テラスハウス』が人気なように、皆“付き合う? 付き合わない?”みたいな恋人未満の関係を見るのは楽しいんですよ。

長崎 個人的に好きなのは、野性爆弾くっきー!さんのやっている「サックくきサク」。不定期で出しているんですけど、4時間や6時間の動画を上げているかと思えば、30秒くらいのものも上げる。しかも、長時間動画にしては視聴数もいい! 本当に好きなのは、これです!

白武 それで言ったら、僕はハリウッドザコシショウさんのチャンネルが好きですね。芸人さんの本当のフルスイング。カジサックさんはYouTubeの作法に合わせて大ヒットを飛ばしてますが、今が過渡期で、これからYouTuberナイズされていない芸人さんたちの動画もどんどん出てくると思う。僕、アイドルのチャンネルもやっていて、基本的にYouTuberに寄せているものが多いんですが、旅モノやオフが見えるような動画のときはやはり反響が違います。2019年の後半のYouTubeは「芸能人のオフ」でのヒットが目立ってました。リハ動画やコンサートのバックヤード動画だったりの「アイドルの裏側」を公開するのはK-POPからの流れなんだけど、日本のアイドルも徐々に始めています。今後もこの流れは進んでいくと思いますね。

(【2】へ続く)

※1 カリスマブラザーズ ジョージ、ジロー、みのからなる3人組。英会話や音楽をネタにした動画で人気を博す。チャンネル登録者数111万人(2019年12月現在)。今年1月に「メンバーそれぞれが新しい活動に力を入れたい」と解散。現在はジョージとジローがJJコンビとして、みのは個人で活動中。

※2 パオパオチャンネル ぶんけい、@小豆の男女2人組。「踊ってみた」動画やヒット曲のオリジナル振付動画を中心に投稿。チャンネル登録者数131万人(2019年12月現在)。今年6月に活動休止を発表。8月にはぶんけいが所属事務所のUUUMを離脱。

※3 へきトラハウス へきほー、相馬トランジスタ、カワグチジンからなる3人組ユニット。下ネタやセクハラ満載の過激動画が物議を醸す。チャンネル登録者数139万人(2019年12月現在)。今年4月に「円満解散」を発表し、現在はへきほーと相馬トランジスタは”へきちゃん☆トラちゃん”として、カワグチジンはモデルやミュージシャンとして活動している。

※4 チャンネルがーどまん がーどまん、MY、山ちゃんからなる3人組。仲間のPCを冷凍庫で凍らせたり、ゲーム機を瞬間接着剤で天井に貼り付けたり、家を解体するなど「ドッキリ」の概念を揺るがすドッキリ動画が特徴。2018年7月のチャンネル開設し、一度はアカウントBANされつつも、今年登録者数100万人を達成。がーどまんはラッパーとしても活躍。

※5 きまぐれクック 愛知県在住のかねこによるチャンネル。巨大イカ、タスマニアキングクラブ(蟹)など、一般家庭の料理とは縁遠い食材をさばく動画が人気。チャンネル登録者数は278万人(2019年12月現在)、俳優の菅田将暉もファンだとか。

※6 釣りよかでしょう。 佐賀を拠点に活動する釣り系YouTuberグループ。釣りというジャンルの特性か、若者だけでなく幅広い世代からの支持がある。チャンネル登録者数136万人(2019年12月現在)。釣り好きで知られる葉加瀬太郎や三代目 J SOUL BROTHERS山下健二郎とのコラボ動画も。

※7 ばんばんざい 幼馴染のみゆとぎし、AbemaTVの恋愛リアリティ番組出身のるなによる3人組。モニタリングや三角関係を匂わせる動画など、女子中高生受けしそうな動画を連発し、案の定、中高生からの人気を獲得。今年3月にチャンネルスタートし、チャンネル登録者数は 247万人(2019年12月現在)。

●しらたけ・ときお(@TOKIOCOM
▼放送作家▼1990年京都府生まれ▼「しもふりチューブ」毎日18時投稿▼担当番組:「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ」「Aマッソのゲラニチョビ」「みんなのかが屋」▼お仕事と仲間を募集しております。お気軽にご連絡ください!【Mail】tokiocpu@gmail.com

●ながさき・しゅうせい(@shuuuuuusei
▼1991年生まれ神戸出身・放送作家▼芸人、テレビ制作会社勤務を経て放送作家に。テレビを中心に活動しながら、昨年「フワちゃんTV」(現在登録者数約31万人)/「フワちゃんFLIX」(現在登録者数約9万人) を開設▼担当番組:「ZIP!」「アオハル TV」「ドラえもん」「サムライバスターズ」「勝負の冬」など▼その他:広告案件、YouTubeチャンネルコンサルティング▼お仕事のご相談はMailかDMでどうぞ!【Mail】shusei6308@gmail.com

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

藤谷千明(ふじたに・ちあき)

1981年生。V系好きのフリーライター。他にはギャル文化、ヤンキー文化、YouTuberなどが好き。共著に『すべての道はV系に通ず』など。

Twitter:@fjtn_c

最終更新:2019/12/30 16:00
123

人気グループが相次いで解散……「YouTuber第2世代」がセカンドキャリアを模索するワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

「女子メンタル」峯岸みなみの攻防と彼女たちの“物語”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真