日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 広島カープファンは関西で虐待!?

“赤ヘル”をかぶっただけで超進学校の少年は、校舎3階の窓から吊るされた! 広島カープファンは関西で本当にいじめられるのか!?

文=日刊サイゾー

カープの初優勝を追体験できる小説

 彼が通っていたのは神戸の灘中。周りはほとんどが阪神ファンだった。ほかにも阪急、南海、近鉄と在阪球団が多かった時代だ。広島から進学してきたカープファンの生徒もいたが、和田少年は広島とは縁もゆかりもなかった。異端だった。彼をいじめていた生徒たちにとって、理由はそれだけで十分だった。いじめに正当な理由など必要ないからだ。

 服装や髪型は自由な学校なのに、それを生徒が許さない。そんな不条理に直面した彼の希望となったのは、誰にも邪魔されない深夜放送や学校での親しい仲間たち、そしてカープの快進撃だった。

 このシーズン、カープは中日や阪神との首位争いの末、2位に4.5ゲーム差でセ・リーグを制した。日本シリーズの相手は阪急だった。学校中が急ごしらえのブレーブスファンであふれる中、カープは2分を挟んで4連敗。最後は悔しい思いもして、カープと和田少年の赤ヘル元年は幕を閉じた。

 和田氏は、この初優勝から40年が経過した2015年には熱い想いを込めたカープ本『精神科医が語る熱狂の広島カープ論』(文芸社)まで出版。このたび発売したばかりの初自伝小説『灘校物語』(小社刊)でも、当時の熱量そのままに、赤ヘル元年のカープの快挙を忌まわしい出来事とともに振り返っている。

 この小説は1970年代の文化・風俗が細やかに描かれた一冊でもあり、異端のカープファンだった主人公・ヒデキを通して、あの頃の空気ごとカープの初優勝を追体験できるのも特色だ。

●『灘校物語』(和田秀樹・著/サイゾー・刊/定価1600円+税)
『灘校物語』は全国書店、ネット書店でお買い求めいただけます。 CYZO BOOK STOREでは限定特典付、著者の専門である個別受験カウンセリングをセットにした商品を販売中です。まずコネがないと受けられない上、通常であれば非常に高額のカウンセリングですので、今回の限定特典はチャンスです!! 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/28 12:12
12

“赤ヘル”をかぶっただけで超進学校の少年は、校舎3階の窓から吊るされた! 広島カープファンは関西で本当にいじめられるのか!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

アンタッチャブル柴田が語る漫才

 お笑い第7世代と呼ばれる若手芸人たちが次々と登場する今、「ブレイク前夜」の闇の中に...
写真