日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 木村文乃、離婚で地位剥奪

負のイメージが強い!? 木村文乃、スピード離婚で「ジャニーズ御用達女優」の地位がはく奪か

文=日刊サイゾー

トライストーン・エンタテイメント公式サイトより

 今後の仕事に何らかの影響が出る可能性もありそうだ。

 12月25日、女優の木村文乃が演技講師の夫と今夏に離婚していたことがわかった。

「木村は2016年11月、長年師弟関係にあった演技講師の男性と数年間の交際を経て結婚したが、所属事務所によると、今夏に離婚届を提出。お互い多忙なため、すれ違いの生活が続き、離婚に至ったといいます。春に『4月は、本当に別れの季節。』と意味深ツイートしていましたから、この頃に別れを決めたのかもしれません」(芸能記者)

 木村は来年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』で長谷川博己演じる明智光秀の正室、煕子(ひろこ)役で出演するなど順調に見えるが、一方で“あの事務所”からNG指定される懸念があるという。テレビ関係者が語る。

「木村といえば、業界ではジャニーズ御用達女優として知られています。共演者を振り返れば嵐・大野智と松本潤、KAT-TUN・亀梨和也、元NEWS・山下智久、元SMAP・草なぎ剛や木村拓哉、元関ジャニ∞・錦戸亮、V6・岡田准一など枚挙に暇がないほど。木村がジャニーズから重宝されたのは、一つはクリーンなイメージがあったこと。それと、近年はファンを心配させないため人妻だったことも大きかった。スピード離婚の末、独身になったことで、ジャニーズが女優を指名する際の優先順位が大きく下げられるかもしれません」

 また、木村のトレードマークだった「料理」も以前ほどの“武器”にはならなさそうだ。

「木村は料理上手で、インスタグラムでは“ふみ飯”と題してたびたび料理の写真をアップ。投稿されるたびに『こんな料理を食べられる旦那さんがうらやましい』といった賛辞が寄せられ、そうした良妻イメージから食絡みのCMに起用されることが多かった。しかし、実際には夫の胃袋を掴めていなかったことで、それらのCMも降板となる恐れもある」(広告代理店関係者)

 女優業に邁進することで、負のイメージを払拭することができるだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/26 22:00

負のイメージが強い!? 木村文乃、スピード離婚で「ジャニーズ御用達女優」の地位がはく奪かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真