日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 加瀬亮、成田凌を共演NG?

加瀬亮は器が小さすぎる!? “元カノ”戸田恵梨香をめぐって「成田凌を共演NG」の顛末

文=日刊サイゾー

加瀬亮事務所公式サイトより

 器の大きさが試される?

『デイリー新潮』が12月24日に報じたところによれば、成田凌と加瀬亮が共演NG状態にあるという。

 2人の共通点は戸田恵梨香の元カレ同士ということ。ドラマ『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』(TBS系)で戸田と共演した加瀬は、2015年に交際をスタートさせるも16年に破局。一方の成田も、ドラマ『コードブルー 3rd season』(フジテレビ系)での共演をきっかけに17年に交際が発覚。しかし、こちらも18年に破局が報じられている。

「記事によると、成田主演の映画『カツベン!』のメガホンを取った周防正行監督は当初、主演を務める成田のライバル役に加瀬を希望し、オファーしていたそう。しかし、加瀬は成田が戸田と交際していたことを気にして、『戸田さんとの件があるので、どうしても僕は、主役の成田凌と芝居できるイメージが湧ききません』と断ってきたというのです」(映画ライター)

 戸田といえば、成田以外にも綾野剛、松山ケンイチ、関ジャニ∞・村上信五、山田孝之、勝地涼とも浮名を流しており、加瀬からすれば共演NGだらけだ。

「女優の場合は男絡みで共演NGとなるケースはよく聞きますが、元カノ絡みで俳優同士が共演NGとなるのは珍しいですね。芸人に目を向ければ、南海キャンディーズ・山里亮太は蒼井優と結婚会見を開いた2週間後に、妻の元カレであるV6・岡田准一と『スッキリ』(日本テレビ系)で共演。岡田主演の映画の番宣に協力しています。また、17年に放送されたバラエティー番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)ではアンジャッシュ・渡部建の出演コーナーに、妻・佐々木希の元カレである嵐・二宮和也が登場。渡部はやりにくそうにしている二宮を積極的にいじるなど、大人の対応を見せていました」(テレビ誌ライター)

 成田も現在は付き合っていないのだから、加瀬も戸田バナで盛り上がるくらいの度量があってもよかったのでは?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/28 10:00

加瀬亮は器が小さすぎる!? “元カノ”戸田恵梨香をめぐって「成田凌を共演NG」の顛末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

安倍首相、買収マネーで孤立無援

今週の注目記事・第1位「河井夫妻『買収』原資...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真