日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 剛力彩芽、新年の想いに厳しい声

剛力彩芽、新年への想い語るも厳しい指摘が相次ぐ「もう難しいね」「金になびいた女」

インスタグラム:剛力彩芽(@@ayame_goriki_official)より

 女優の剛力彩芽(27)がインスタグラムで新年の抱負をつづった。

 2019年は交際していたZOZO創業者の前澤友作(44)と別れた剛力。そんな剛力だが元旦である1月1日にインスタグラムを更新し、「明けましておめでとうございます 2020年になりましたね」とコメントし、交流のあるモデルの山野ゆり(37)と撮影したツーショット写真を披露した。

 さらに剛力は、2020年という年について、「たくさん大笑いしていっぱい身体動かしてたまには頭も使って、笑 自分の身に起こる全ての当たり前ではない日々に全身全霊で感じて感謝しながら全力で向き合っていきます」と前向きにコメント。「全てを捨てたとしても、失ってしまったとしても自分の真ん中には残るものがある」と前澤氏との別れを匂わせつつ、「今年もたくさん笑いましょうね!2020年もこんな私をよろしくお願いします」とつづっていた。

 この投稿に剛力のインスタグラムには、「応援してます!」「また会えるのを楽しみにしています!」という声が集まっていたが、一方ネットからは、「もう難しいね」「金になびいた女というイメージは一生消えない」「前澤と付き合ってイメージダウンしたからテレビのオファーは激減するだろうね」「テレビで見られる日がまた来るかな?」という厳しい指摘も飛び交っていた。

 前澤と交際してから人生が一変した剛力。果たして今年は失った仕事を取り戻すことはできるのだろうか。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/01/03 10:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed