日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 加藤紗里、剛力に謝らない宣言

加藤紗里、剛力彩芽に“謝らない”宣言で物議に「清々しい!」「普通に失礼でしょ」

インスタグラム:加藤紗里(@katosari)より

 タレントの加藤紗里が自身に寄せられた批判に反論し、物議を醸している。

 加藤は最近、インスタグラムのストーリーズで、ファンから寄せられた「何でお金持ち好きなのに前澤社長を狙わなかったんですか?」という質問に対し、「剛力みたいに紗里はミーハーに使われて捨てられて終わりたくないので」などと返信し、物議を醸していた。

 そんな中、加藤は14日にインスタグラムを更新し、「たくさーんの紗里をディスってくれる君たちへ」と前置きし、「紗里は素直に言いたいことを言ってるの。あくまで紗里の思う意見ね」と、自身の発信する言葉について持論だということを改めて強調した。

 その上で加藤は、「剛力て呼び捨て謝れ?謝らないよ。だって年下だし会ったことないし」「自分に稼ぐ能力がないから男にすがってるって??紗里みじめな暮らしは大嫌い。毎日楽しくやりたいことして生きたいの。そのために殿方の力を借りるのは悪いこと??」など、寄せられたバッシングについて反論した。

 さらに「紗里は男ありきの紗里」と堂々と記した上で、「てな感じでまたまたたくさーんのディスりは待ってるけど、紗里を調教できるなんて思わないでよね」とつづった。

 この投稿に加藤のインスタグラムには、「清々しくて良いと思う!」「40、50、60歳になっても、その生き方ぶれないで」という声が集まっていたが、一方ネット上では、「いや呼び捨ては謝罪しなよ。普通に失礼でしょ」「アンチ増やして炎上で稼ぐ気マンマンなのかな」「年下相手だから礼儀が要らないとは思わないけどね」という声も見受けられた。

 賛否ある加藤の意見。しかし、いずれにせよ一方的なバッシングは、加藤には全く効かないようだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2019/12/17 17:33
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed