日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ローラ、寄付呼びかけ賛否

ローラ、オーストラリア山火事への寄付を呼びかけるも賛否両論「いつも呼びかけるだけ」

文=日刊サイゾー

ローラ

 タレントでモデルのローラが5日、自身のインスタグラムを更新した。

 ローラは最近、「ぶりの定食、はじめましたっ」とコメントを添え、手作り和定食を披露。ファンからは「めっちゃ美味しそう!!!」「また料理本出して欲しいー!」などのコメントが寄せられたばかり。

 そんなローラはこの日、「今オーストラリアでは干ばつなどによる異常気象で大規模な山火事が起こっています。シドニーでは今日気温が48.9度を記録しました。数ヶ月前におきたアマゾンの900,000ヘクタールを超えて今オーストラリアでは5,000,000ヘクタール以上が燃え続けています。この影響で野生動物の約5億匹が息を引き取り、NSWとクィーンランド州ではコアラの生息地の80%が焼失しました。この週末は各地で40度以上の熱波がさらに続くと言われています。みんなで支えて助けあいましょう。わたしのBioにも寄付先リンクを付けました」とつづり、現在オーストラリアで発生している森林火災の被災者支援の寄付を呼びかけた。

 この投稿に対し、ネット上からは「助け合いましょうって具体的に何するの?」「ローラが発言すると大問題もたいしたことないと思ってしまう。行動で示して」「この人いつも呼びかけるだけなんだよね」「まず自分がいくら寄付したか公表するのが筋では?」といった厳しい声が多く寄せられている。

 しかし、これらの意見に対して「なんでそんな心ないこと言えるのかな」「こうやって発信することでこの豪州の火災を一般に知ってもらう意味では良いのではないか?」「なんで発信するだけで非難の嵐になるの?みんな性格悪すぎ!」とローラを擁護する声も。

 ローラは以前から世界の災害などに対してSNSで呼びかけを行っているが、そのたびに「呼びかけだけで何もしていない」と非難の声が集まっている。しかし、ローラに賛同する声も多く集まっており、ネット上ではその都度賛否両論が巻き起こっている。それでも呼びかけをやめないローラ本人は、ネット上の意見など気にも留めていないのかもしれない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/09 07:30

ローラ、オーストラリア山火事への寄付を呼びかけるも賛否両論「いつも呼びかけるだけ」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

志村けん訃報とテレビ界のコロナ対策

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(3...…
写真
インタビュー

神の沈黙を描き切った注目の新鋭監督

 神さまは本当にいるの? 人間は死んだらどうなるの? 誰しも子どもの頃に頭を悩めた問...
写真