日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 久野アナ、水卜アナとの仲に異変

日テレ・久野静香アナ、2年8ヵ月の“スピード離婚”発覚で水卜麻美アナとの仲に変化が!?

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 日本テレビの久野静香アナウンサーが昨年10月に一般男性の夫と離婚していたことが明らかになった。

 久野アナは17年2月に結婚。結婚発表の際には、夫とお互いに肉好きであることから平成29年2月9日の“肉肉の日”を選んだことを報告していたが、2年8ヵ月でのスピード離婚となった。
 
 そうした中、気になるのが「久野会」の行方だ。久野アナといえば、かつては同局の先輩アナの水卜麻美アナと親交が深く、「水卜会」の主要メンバーと目されていたが、最近は水卜アナと距離を置き、新たに「久野会」を旗揚げしたと一部で報じられていた。

 実際、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)の12月20日号が報じた、水卜アナのほか、徳島えりかアナ、郡司恭子アナ、岩本乃蒼アナが参加したという「水卜会」に関する記事の中にもその名前は入っておらず、不参加確定とみてよさそうだが……。同局の番組スタッフはこう明かす。

「水卜アナと、久野アナが仲たがいしたという話は聞いていませんけどね。確かに徳島アナあたりはザ・ビートルズ好きが高じて水卜アナがアナウンサー仲間と結成した『ミートルズ』のメンバーの1人で最近はかなり仲が良さそうですが、かといって久野アナを避けているという感じでもありませんし」

 そのうえで、こう続ける。

「局内では、最近久野アナが離婚を発表したことを受けて、『きっと水卜アナも久野アナの家庭がゴタゴタしていることを耳にして、それどころじゃないと思い、率先して食事や飲みに誘わなかったんじゃないか』ともっぱらです。久野アナも、先輩の水卜アナから食事や飲みに誘われたら断りづらいでしょうしね」

 離婚を機に、久野アナが「水卜会」に復帰する日も近い!?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/12 00:00

日テレ・久野静香アナ、2年8ヵ月の“スピード離婚”発覚で水卜麻美アナとの仲に変化が!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

櫻井翔、目撃された無防備な姿

今週の注目記事・第1位「櫻井翔(37)『元ミ...…
写真
インタビュー

ブレーク前夜!宮下草薙に聞く

 ハナコが「キングオブコント王者」に輝き、霜降り明星が「M-1」を制し……お笑い界を...
写真