日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 優樹菜はモラハラ嫁じゃない?

木下優樹菜を「モラハラ嫁」に仕立て上げた女性コラムニストのサンジャポ発言に違和感

文=日刊サイゾー

木下優樹菜

 無責任なコメントにより、ニュアンスの違う情報が拡散されてしまっているようだ。

 1月5日に放送された『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、放送作家でコラムニストの山田美保子氏が出演。昨年末にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史と木下優樹菜が離婚したことについて言及した。

「山田氏は木下が世間を騒がせた『タピオカ騒動』は離婚には関係ないとしたうえで、娘のお受験についての意見の相違や、“ワンオペ育児”に木下が不満を持っていたことを明かしました。さらに、結婚前からの家庭ルールを紹介。『汚い顔の人が、汚い場所を掃除するというルールがあったそうなんですよね。ですから、フジモンさんはお風呂の排水溝の掃除を何百回もさせられてたと。挙句の果てにユッキーナがブスって言ったり、ちょっとピリピリする関係だったことは確かなんですね』とコメントし、視聴者を驚かせました」(テレビ誌ライター)

 ネット上では「モラハラ嫁やん……」「これって酷いイジメだよね」「何この家庭……よくフジモン我慢したね」「フジモンはブサイクをネタにしてるとはいえ、引くわ」「自分の子どもが結婚してお嫁さんにそんなこと言われたらイヤだなぁ……」などと、藤本を憐れむ声が続出。タピオカ店主を恫喝したことで下がった木下のイメージを、さらに貶めることとなった。

 しかし、芸能ライターは山田氏の発言は「微妙に違っている」と言って、こう続ける。

「2017年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)にて、藤本が自宅の風呂場の排水溝を掃除する様子を木下が撮影した映像が紹介されました。同番組で木下は『旦那の得意なものは、排水溝の汚い部分(の掃除)とゴミ出し』と語り、結婚する前に藤本から『汚い部分は汚い顔の俺がやるから安心しな』と言われたことが結婚の決め手となったことを明かしています。『サンジャポ』での山田氏の言い方だと、木下が藤本に言い放ったようにも聞こえ、実際は藤本が木下にしたアピールだったことと大きく印象が違ってくる。山田氏が世間の木下叩きに乗っかろうと操作したのか、ただの記憶違いなのかはわかりませんが、家庭内で話されている内容ですから、テレビで暴露する必要があったのかどうか」

 活動休止中の木下は、テレビを観て反論したかったに違いない?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/07 16:44

木下優樹菜を「モラハラ嫁」に仕立て上げた女性コラムニストのサンジャポ発言に違和感のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

ファーストサマーウイカ登場!

 サイゾー読者的には、アイドルグループ「BiS」や「BILLIE IDLE」としての...
写真