日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 内田理央、攻めすぎ艶演技に歓喜

亀甲縛りにフェラ要求まで!? 内田理央、“セフレ”との攻めすぎ艶演技に視聴者が前のめり

文=日刊サイゾー

内田理央

 これは大ブレイクの予感?

 1月15日、内田理央主演のドラマ『来世ではちゃんとします』(テレビ東京系)第2話が放送された。同ドラマで、内田は5人の男性と同時進行で体の関係を持つ女性を演じているが、ネット上では話題沸騰となっている。

「ドラマでは、内田扮する性に奔放なヒロインが亀甲縛りをされるなど、攻めまくっている印象です。第2話では、生理たと告げた時のセックスフレンドたちの反応が描かれ、そのうちの一人は心配して内田のお腹をさするふりをして、そのままバストを揉みまくり。『やべぇ! 勃ってきちゃったー』と興奮しながら、彼女にフェラを要求するのです。これには視聴者も『よくこの役受けたな』『妄想が止まらん!』と前のめりとなっていました」(テレビ誌記者)

 内田といえば、最近はドラマ『海月姫』(フジテレビ系)や『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)で重要な役柄を演じ、昨年は「向かいのバズる家族」(日本テレビ系)で主演を務めるなど、売れっ子街道まっしぐら。それが、ここまで体を張っていることに驚いた人も多いようだ。

「昨年3月に公開された主演映画『血まみれスケバンチェーンソー』では、“ふんどし姿”も披露。風でめくれたスカートの奥ではヒップにしっかりふんどしが食い込んでいました。彼女はインスタグラムでも肌見せの多いセクシーショットを公開したり、女性誌でもショート丈のタンクトップを着用し、パンツをずり下げるポーズでお腹を全開にしている。その美ボディに憧れる女性ファンも多く、ある意味、田中みな実の売り出し方と似ているようにも思います。田中が狙う艶女優ポジションのイスを一足早く彼女が埋めてしまうかもしれませんね」(テレビ関係者)

 内田の艶技がどこまで過激になるのか、目が離せなくなってきた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/19 10:00

亀甲縛りにフェラ要求まで!? 内田理央、“セフレ”との攻めすぎ艶演技に視聴者が前のめりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真