日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 東出昌大、好感度暴落で廃業危機

女性層から総スカン!? 東出昌大『ケイジとケンジ』視聴率&好感度暴落で“廃業危機”に

文=田中七男

東出昌大の複数あるCMの契約は全解除へ

「東出は“イクメン”や“おしどり夫婦”といったイメージで、獲得できていた仕事も多数あります。ところが、妻の妊娠中に不貞行為を行い、それが短期間どころか3年間も続いていたとなると最悪。そのイメージは地に墜ち、好感度が暴落してしまうのは必至。特に女性層からは総スカンを食ってしまうかもしれません。ホンダ「フリード」など複数あるCMの契約は、イメージ毀損から、すべて解除になる可能性も十分。役者としても、不倫のイメージがつきまとう東出をわざわざ起用するとは思えず、当分新規のオファーはないでしょう。決して演技力で勝負していたとはいえない東出だけに、そうなると、もはや廃業の危機にすら直面することも予想されます」(芸能プロ関係者)

『ごちそうさん』で大ブレークを果たした東出は、その後の仕事も順調で、着実にステップアップしてきた。ただ映画や、テレビではWOWOW、スペシャルドラマでの主演こそあったが、地上波連ドラでの主演が1度もなかった。しかし、今クールにテレビ朝日系で放送されている『ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~』で、桐谷健太とのダブル主演ではあるが、ようやく連ドラ初主演を果たしたばかり。

 しかも、同ドラマは16日にスタートし、初回12.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好発進していたが、第2話は早くも9.7%に急減し、東出の醜聞でとんだ冷や水を浴びせてしまうことになった。

 なんとも最悪のタイミングで、不倫が報じられてしまった東出にとって、その代償はあまりにも大きいものになりそうだ。

最終更新:2020/01/25 10:00
12

女性層から総スカン!? 東出昌大『ケイジとケンジ』視聴率&好感度暴落で“廃業危機”にのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ポップスター』無垢な少女の変貌

 炎上タレントと呼ばれる人たちがいる。一般モ...…
写真
インタビュー

やさぐれキャラ・納言の戦略

「神田の女はすぐ金券ショップに入るなあ!」 ――タバコ。ライダースジャケット。そして、東...
写真