日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ロンブー亮は地上波に復帰できない!?

田村亮は地上波に復帰できない!? ロンドンブーツ1号2号自体が視聴率取れず“オワコンの現実”

文=日刊サイゾー

田村亮

 反社会勢力が集まったパーティーへの“闇営業”で活動がストップしていたお笑いコンビ、ロンドンブーツ1号2号の田村亮が今月30日、都内で行われるトークライブで復帰する。自身の個人事務所「LONDONBOOTS」に所属させる形で芸能界復帰させた相方の田村淳にとってはようやく苦労が報われる形となる。

 お笑い関係者は「相方が活動休止の期間中、淳は吉本興業を含めて関係各所を奔走、復帰へのシナリオを考えて筋道を立てた。業界内ではコンプライアンスの視点からまだまだ厳しい目が向けられる一方で、謝罪会見でも同席した『雨上がり決死隊の宮迫博之の“引き立て役”として使われていた』という見方が強く、『本当に反省しているなら、淳が保証人となって仕事を頼んでもいいのでは』との話もだいぶ、でてきている」と現状を説明。事態が前進するには「30日のトークライブ後に開かれる、2人そろっての記者会見での対応が大きく左右する」と見ている。

 とはいえ、淳が田村亮の“完全復帰”として位置付けている地上波テレビへの出演は「最悪の場合、かなわない可能性もある」とみる芸能関係者も少なくない。

12

田村亮は地上波に復帰できない!? ロンドンブーツ1号2号自体が視聴率取れず“オワコンの現実”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真