本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

裏社会の情勢変化が後押し!? 島田紳助の”復帰待望論”に拍車がかかっているワケ

文=本多圭(ほんだ・けい)

島田紳助

 暴力団との“黒い交際”を認めて、2011年に芸能界を電撃引退した島田紳助。そんな紳助が、1月13日、misonoのYouTubeチャンネルに出演したことで、テレビ復帰が注目されている。

「misonoは、紳助が司会を務めていた人気番組『クイズ! ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)のレギュラーで、“紳助ファミリー“の一人。だが、今は、夫でドラマーのNosukeさんが、がんで闘病中、misono本人もメニエール病で通院生活を送っている。しかも、18年にエイベックスを離れて以降は所属事務所が決まっていない。そこで、misonoの生活の救済のために、彼女のYouTubeチャンネルに紳助が出演したといわれています」(番組制作会社プロデューサー)

 実際、YouTuberはその再生回数でギャラが入る仕組みだが、紳助が出演した動画は500万回以上再生されているから、misonoの救済にひと役買ったと言えるだろう。

「改めて注目度の高さを証明しましたが、この数字を見て、元所属事務所の吉本興業が芸能界復帰に向けて、改めて紳助を説得しているようです。すでに日テレに働きかけ、局内に“Sプロジェクト“を立ち上げたとも言われています」(前同)

 11年8月、特定抗争指定暴力団・山口組系組長との“黒い交際”を認めて芸能界を電撃引退した紳助だが、翌年の正月には、吉本の大崎洋会長が“ラブコール“を送るなど、これまでも幾度となく復帰が噂されてきた。テレビ局も、とりわけ日本テレビが積極的に後押しし、15年8月には『行列のできる法律相談所』での復帰が内定したという情報が流れている。

12

裏社会の情勢変化が後押し!? 島田紳助の”復帰待望論”に拍車がかかっているワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

動機なき連続殺人鬼の記録映画

 一部のマニアのみに知られていた「封印映画」...…
写真
インタビュー

『死霊の盆踊り』ほか珍作映画

 日本におけるサイテー映画の歴史の発火点となったのが、米国映画『死霊の盆踊り』(原題...
写真