本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

裏社会の情勢変化が後押し!? 島田紳助の”復帰待望論”に拍車がかかっているワケ

文=本多圭(ほんだ・けい)

島田紳助

 暴力団との“黒い交際”を認めて、2011年に芸能界を電撃引退した島田紳助。そんな紳助が、1月13日、misonoのYouTubeチャンネルに出演したことで、テレビ復帰が注目されている。

「misonoは、紳助が司会を務めていた人気番組『クイズ! ヘキサゴンⅡ』(フジテレビ系)のレギュラーで、“紳助ファミリー“の一人。だが、今は、夫でドラマーのNosukeさんが、がんで闘病中、misono本人もメニエール病で通院生活を送っている。しかも、18年にエイベックスを離れて以降は所属事務所が決まっていない。そこで、misonoの生活の救済のために、彼女のYouTubeチャンネルに紳助が出演したといわれています」(番組制作会社プロデューサー)

 実際、YouTuberはその再生回数でギャラが入る仕組みだが、紳助が出演した動画は500万回以上再生されているから、misonoの救済にひと役買ったと言えるだろう。

「改めて注目度の高さを証明しましたが、この数字を見て、元所属事務所の吉本興業が芸能界復帰に向けて、改めて紳助を説得しているようです。すでに日テレに働きかけ、局内に“Sプロジェクト“を立ち上げたとも言われています」(前同)

 11年8月、特定抗争指定暴力団・山口組系組長との“黒い交際”を認めて芸能界を電撃引退した紳助だが、翌年の正月には、吉本の大崎洋会長が“ラブコール“を送るなど、これまでも幾度となく復帰が噂されてきた。テレビ局も、とりわけ日本テレビが積極的に後押しし、15年8月には『行列のできる法律相談所』での復帰が内定したという情報が流れている。

12

裏社会の情勢変化が後押し!? 島田紳助の”復帰待望論”に拍車がかかっているワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【サイゾー筋トレ部】始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

のん『星屑の町』で見せた実力

 地に足を着けて生きていくことができない人々...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...
写真