日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 安住アナ絶賛!乃木坂46の神対応

レコ大の打ち上げで大号泣!? TBS安住アナが大絶賛した乃木坂46の“神対応”とは?

文=日刊サイゾー

乃木坂46

 毎年その賞の選考が物議を醸す音楽業界最大の賞レースこと「日本レコード大賞」だが、昨年は米津玄師が作詞・作曲、プロデュースする小中学生の音楽ユニット・Foorin(フーリン)の「パプリカ」が大賞を受賞した。

「『パプリカ』はCDの売り上げ枚数こそそれほど多くないですが、CDを介さずに音楽を楽しむのは時代の流れ。子供たちを中心にかなりはやっていますし、昨年はほかに際立ったヒット曲もなく、『大賞』受賞は順当でしょう」(スポーツ紙記者)

 実際、今回の「パプリカ」の大賞受賞についてインターネット上では、「順当な結果」「ようやくレコ大もまともになったか」など、おおむね好意的に受け取られている。

 もっとも、「パプリカ」に関しては大賞の有力候補として“本命視”されていた一方、「歌唱するFoorinのメンバーが小中学生のため、大賞に選ばれても労働基準法の規定で、TBS系で生中継される番組後半の表彰式には出席できないことが事前に予想されており、それが受賞のネックと目されていました」(前出・スポーツ紙記者)

 結果的に、授賞式にはメンバーが電話出演し、乃木坂46ら他の大賞候補曲を歌うアーティストたちみんなが、Foorinに代わってステージ上で同曲をパフォーマンスするという異例の形となったが、舞台裏ではこんなエピソードもあったとか。

12

レコ大の打ち上げで大号泣!? TBS安住アナが大絶賛した乃木坂46の“神対応”とは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

日本社会を縛る“世間様”の圧力

 ふとしたときに「世間様っていうのはおっかね...…
写真
インタビュー

『解放区』は何が問題だった?

 令和元年を象徴する、火傷しそうなほどに熱いインディーズ映画『解放区』が現在公開中だ...
写真