日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ダンジョンでR-指定が性癖を告白
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』R-指定が喜々として性癖をカミングアウト! 

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

R-指定「風俗は延長するタイプ」

 実は、ラスボスのR-指定(あーるしてい)もぷりあでぃすに占われていた。

「メチャメチャ信じてしまうから、(占いは)見ないんですよ」(R-指定)

 スピリチュアルに腰が引け、言ってることが完全に乙女なラスボス。事実、彼に関しては信じるに足りる鑑定結果が出ていた。R-指定の2020年は「これまでになかったジャンルの人や企業とのコラボなど、掛け合わせの仕事が増えてきそう」とのことだ。

 驚きである。今年はCreepy Nuts(くりーぴーなっつ)がケンタッキーフライドチキンのCMとキャンペーンに起用されたし、カップスター“誕生45周年企画”にも登場している。バラエティ番組で見る機会も多い。占いはドンピシャで当たっていた。ちなみに、収録が行われたのは昨年12月だ。

 そして、気になるR-指定の性癖は「分析癖があるので、結果的に女性満足度が高い」。これを言われた瞬間のラスボスの笑顔ったらなかった。

「聞きましたか、皆さん? そういうことなんですよ!」(R-指定)

 さらに、こうも言われている。「時間をかけたいタイプ、もしくは時間をかけてほしいタイプ」。

「確かに、私、ロングセットでやらせていただいてます。8小節、16小節だと短いかなと。だいたいお店行っても絶対延長するんで、時間かけたいタイプではあると思います(笑)」(R-指定)

 ラスボス、もうそれ以上言わなくていい。「風俗は延長するタイプ」と、自分の性癖について最高の笑顔で語り続けるR-指定。売れるとテレビで性癖をさらされてしまうとは、ラッパーも大変な職業である。

 というわけで、「モンスターの休日」は今回でようやく終了。おじさんの性癖話だなんて、よく考えるとパン作りよりよっぽどひどい。前回に輪をかけて意義を問いたい休日だった。

  ただ、モンスターたちの人間性を垣間見られる貴重な企画なのは事実。普段は頭の回転の速さに畏怖していたが、スイッチが入っていない彼らは意外とかわいい人たちのようだ。

 あと、占い企画は、もっと前にやってほしかったかもしれない。ピンポイントで性癖を占われる般若(はんにゃ)の姿を妄想したら、かなり興味深いのだ。

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2020/02/04 20:00
12

『フリースタイルダンジョン』R-指定が喜々として性癖をカミングアウト! のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅首相NHK“事実上国営放送化”でメディア掌握か

 今週の注目記事・第1位「GoToズサン運営...…
写真
インタビュー

M-1予選で注目浴びた赤もみじ

 コントのザ・マミィ、漫才の納言。今、波に乗る2組に注目芸人をたずねたところ、くしく...
写真