日刊サイゾー トップ > 芸能  > エガちゃん、宮迫博之に圧勝!

江頭のYouTubeが宮迫博之に圧勝、友近がテレビから消える!?……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

江頭2:50

デスクH 宮迫博之のYouTubeが、お笑い関係者から大不評だね。天下の松本人志もおかんむりみたいだし、これでテレビ復帰はまた一歩遠ざかったね(参照記事)。

記者I 松本はMCを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、事前に宮迫から連絡が来た際、「ちょっとどうなの?」と苦言を呈したことを明かし、「もうちょっとおとなしくしていたほうがいい」と画面を通して忠告してましたね。わざわざロンブー亮が復帰会見を開いた同日にぶつけてきたところに、宮迫のあざとさを指摘する声もあります。亮と違い、今のところ相方・蛍原からの援護射撃もありませんし、くっきり明暗が分かれた形です(参照記事)。

デスク しかもさ、致命的なのが、このYouTubeがまったく面白くないってところ。ヒカルやレぺゼン地球といった人気YouTuberとコラボして華々しさを演出してるけど、内容はマジでつまんない。日刊サイゾーでもさんざん言っている通り、テレビとYouTubeではぜんぜん作法が違うんだから!! 人気芸人が人気YouTuberになれるとは限らないんだよ!?

記者 まぁまぁ、落ち着いてください! そのつまらなさを確認したくて見にくる人も多いみたいですし、そういう意味では、成功してますね(苦笑)。宮迫はかつて、一般人のマナーを批判したり、見下したようなSNS投稿をしていたこともあって、特にアンチが多い。実際、動画も低評価が大半です。いったんYouTubeは閉鎖して、あらためて吉本や松本に詫びを入れるのが復帰への近道という声もあります。

デスク なかなか窮地だね。片や、エガちゃんなんて、チャンネル開始からわずか1週間で、チャンネル登録者数79万人突破だって! 「1クールのレギュラーより1回の伝説」が座右の銘だけあって、YouTubeとの相性は抜群。逆に今までなんでやってなかったのか、って話だよね。本人は「1年以内に100万人登録を目指す」って言ってるけど、易々とクリアしてしまいそうな勢いだよ。

記者 ただ、YouTubeは昨今、いろいろと制約が厳しくなっているので、江頭みたいな破天荒な芸人は一発アウトとなる可能性もありますね。まぁ、そのへんの危なっかしさも含めて楽しみですね!

123

江頭のYouTubeが宮迫博之に圧勝、友近がテレビから消える!?……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

ナイツが語るYMOと“テクノ漫才”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

百田尚樹の“変節”読み解く

 『永遠の0』(講談社文庫/単行本は太田出版、2006年)などで知られる小説家であり...
写真