日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > テリー伊藤、鈴木杏樹不倫は擁護

同じ不倫なのに? テリー伊藤、鈴木杏樹は擁護して東出昌大はメッタ斬りだったワケ

文=日刊サイゾー

そもそもテリー伊藤が不倫疑惑で記者の直撃を受けていた?

 とはいえ、鈴木の擁護については、「急に日和ったの?」「いつもの逆張り」「今時芸の肥やしって言うことが古臭い」「テリーの擁護は意味不明」「老害すぎて聞く意味なし」といった声がネット上で飛び交っている。

「そもそもテリー自身が2013年に、愛人疑惑を報じられていますからね。当時50代だった女性と20年近い付き合いであることを週刊誌にスッパ抜かれ、記者の直撃を受けてしどろもどろとなっていました。不倫について全否定すれば、自分にブーメランとなるのがわかっているので、時と場合によって“擁護派”に回るしかないのでしょう」(週刊誌記者)

 テリーのような不倫擁護コメンテーターに守られることで、鈴木にも復活の芽が生まれるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/10 10:30
12

同じ不倫なのに? テリー伊藤、鈴木杏樹は擁護して東出昌大はメッタ斬りだったワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

里咲りさ×吉野七宝実スペシャル対談

今回ご登場いただく対談相手は、あの「干物グラビア」が大バズりした吉野七宝実さん。所属して...
写真