日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > ロッテ佐々木、メディアが独占

令和の怪物を私物化!? 千葉ロッテのドラ1・佐々木朗希、一部メディアが“取材を独占”で問題化

文=日刊サイゾー

千葉ロッテマリーンズ公式サイトより

 高校時代に甲子園大会に未出場ながら“令和の怪物”として注目が高いプロ野球・千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手。沖縄・石垣島での1軍キャンプが2月中旬に終わるも、そのまま1軍帯同が決まった。

 シーズンオフのキャンプから早くも話題を集めているが、これに乗じてよからぬ動きをしている者もいるようで……。

「ロッテの1軍は2月下旬まで主に沖縄本島での練習試合が軸となりますが、昨今の予算削減のあおりを受けて、石垣島にクルーをたくさん出せないテレビ局も多い。その点、本島なら他球団の取材もかねて動けるので、助かった撮影クルーは多いようです」(テレビ局関係者)

 15日には北谷公園野球場で中日との練習試合が行われたが、佐々木がブルペンで投球練習を始めると、ドラゴンズナインがたちまちこぞって見学するほど盛況だった。

 プロ野球界でこれだけ注目を集めた新人も久々だが、現場ではすでに「問題」も生じているという。

12

令和の怪物を私物化!? 千葉ロッテのドラ1・佐々木朗希、一部メディアが“取材を独占”で問題化のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

石戸諭が語るメディアの問題点

 毎日新聞、バズフィードジャパン、そして現在は雑誌でテレビでとメディアを横断して活動す...
写真