日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > IKKO、薬物疑惑の風評被害

“ラッシュ”の愛好者だった!? IKKO、槇原敬之の覚せい剤逮捕で薬物疑惑のとばっちり

文=日刊サイゾー

IKKO

 シンガーソングライターの槇原敬之容疑者が覚せい剤所持で逮捕されたことで、芸能界では“次なる逮捕者”について注目が集まっている。

「昨年くらいから捜査当局が、有名人の検挙に相当気合を入れている。槇原の周囲から、薬物関連の逮捕者が芋づる式に出るのではないかとささやかれています」(芸能事務所関係者)

 そんななか、東スポWebが『槇原容疑者シャブ人脈芸能人“芋づる式”3人連鎖逮捕あるか 決定的証言を入手』と題した記事を公開。薬物使用の疑惑がある有名人として、ベテランの人気タレントX、バラエティー界の大御所Y、おネエタレントZの3人を挙げた。

「このところ有名人の薬物事件の疑惑記事が的中している東スポなので、マスコミ関係者もこの3人が誰なのかと騒然としています。そこでとばっちりう受けているのが、IKKOさんです」(週刊誌記者)

 東スポの記事では、“おネエタレントZ”について、“美容関連の仕事”を手掛けているとしている。たしかに、美容専門家の有名おネエタレントといって、真っ先に思い出されるのはIKKOだ。

「東スポの記事の中に出てくるおネエタレントZはIKKOさんではありません。これは間違いない。でも、IKKOさんが周囲に配ったことのある“プレゼント”に対する勘違いもあって、IKKOさんを疑う人が多いんです」(同)

12

“ラッシュ”の愛好者だった!? IKKO、槇原敬之の覚せい剤逮捕で薬物疑惑のとばっちりのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

芸能界訃報相次ぐ…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

青木真也が語る、コロナ禍での海外遠征

 格闘技界において、変わらぬスタンスを貫き通している青木真也。  もはや説明不要のキ...
写真