日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 関ジャニ大倉が名Pの素質開花

メンバー大号泣!? 関ジャニ∞大倉忠義が後輩グループ・なにわ男子で名プロデューサーの素質開花

文=日刊サイゾー

関ジャニ∞・大倉忠義

 また一人、ジャニーズに名プロデューサーが誕生したようだ。

 ジャニーズの今年デビュー組といえばSixTONES、Snow Manが話題だが、それ以外にもファンを熱くさせているジャニーズJr.内ユニットがある。それが関西ジャニーズJr.内で結成された『なにわ男子』だ。

 その人気を陰で支えているのが関ジャニ∞の大倉忠義だという。

「『なにわ男子』は関西Jr.の7人で結成されたグループで、昨年にはデビュー前でありながら、初の単独全国ツアー『なにわ男子First Live Tour 2019~なにわと一緒に#アオハルしよ?~』を成功させました。デビューの段階から関ジャニ・横山裕と大倉は関わっており、メンバーの選定だけでなく、コンサートの演出や、個々をどう売り出していくかなど、プロデュース面も担当してきた。今では特に大倉の存在がメンバーにとって欠かせない存在になっています」(スポーツ紙記者)

 ツアーファイナルでは大倉のプロデュース力の素晴らしい一面が垣間見えたという。1月5日に大阪城ホールで行われた公演で、アンコールを迎えたときのこと。そのタイミングで昨年のコンサートからこの日までの映像に加え、大倉のコメントが入ったVTRが流れたという。

「大倉がメンバーに内緒で作った演出で、7人はそのVTRに大号泣。それこそ感動のフィナーレだったといいます。ジャニーズでは現役タレントによる若手グループのサポートも行われており、KinKi Kids・堂本光一がHey! Say! JUMP、嵐・松本潤がKing & Princeを手掛けていますが、ジャニーズ事務所も大倉には“プロデューサー”としても期待をかけているようです」(前出・記者)

 一時は、ストーカー被害に遭ったことで「引退するのでは」とも言われた大倉だが、もはやその雰囲気もなし。なにわ男子がデビューした折には、大倉の手腕にも注目が集まりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/02/21 06:00

メンバー大号泣!? 関ジャニ∞大倉忠義が後輩グループ・なにわ男子で名プロデューサーの素質開花のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真