日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 有吉弘行、アノ人物へ絶縁宣言

有吉弘行、『猿岩石』時代のキメ顔写真を投稿したのは“アノ人物”への絶縁宣言か?

文=日刊サイゾー

太田プロ公式サイトより

 お笑いタレントの有吉弘行が3月4日、自身のインスタグラムに投稿した画像に世間がざわついている。

 この日、有吉はタレントの藤田ニコルとフリーアナウンサー・田中みな実が楽屋を訪れたことを報告。「写真集を出した時だけ楽屋挨拶に」来ると皮肉り、「加工の仕方も分からんし白黒にしときました。。。」と、微笑んだ2人がモノクロに加工された画像を投稿している。さりげなく写真集を宣伝するあたり、さすがの気配りだが、これを見たファンからは、「有吉さんも写真集出せば?」とのコメントが書き込まれた。

「それに反応した有吉は、『ちなみに俺だって写真集出したことあるからな』と、1998年に大ブレイクした猿岩石時代に出版された写真集のキメ顔をアップしたんです。彼のコンビ時代を知らない若者からは、『誰かと思った!』『奇跡の一枚?』といった声が上がり、とりわけ猿岩石を知らない若い世代は驚いたようです」(芸能ライター)

 これを受け、ブレイク当時をよく知る週刊誌記者は、「これは、有吉による“アノ人物”への完全なる絶縁宣言かもしれない」と語る。

12

有吉弘行、『猿岩石』時代のキメ顔写真を投稿したのは“アノ人物”への絶縁宣言か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真