日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 有吉弘行、アノ人物へ絶縁宣言

有吉弘行、『猿岩石』時代のキメ顔写真を投稿したのは“アノ人物”への絶縁宣言か?

文=日刊サイゾー

太田プロ公式サイトより

 お笑いタレントの有吉弘行が3月4日、自身のインスタグラムに投稿した画像に世間がざわついている。

 この日、有吉はタレントの藤田ニコルとフリーアナウンサー・田中みな実が楽屋を訪れたことを報告。「写真集を出した時だけ楽屋挨拶に」来ると皮肉り、「加工の仕方も分からんし白黒にしときました。。。」と、微笑んだ2人がモノクロに加工された画像を投稿している。さりげなく写真集を宣伝するあたり、さすがの気配りだが、これを見たファンからは、「有吉さんも写真集出せば?」とのコメントが書き込まれた。

「それに反応した有吉は、『ちなみに俺だって写真集出したことあるからな』と、1998年に大ブレイクした猿岩石時代に出版された写真集のキメ顔をアップしたんです。彼のコンビ時代を知らない若者からは、『誰かと思った!』『奇跡の一枚?』といった声が上がり、とりわけ猿岩石を知らない若い世代は驚いたようです」(芸能ライター)

 これを受け、ブレイク当時をよく知る週刊誌記者は、「これは、有吉による“アノ人物”への完全なる絶縁宣言かもしれない」と語る。

12

有吉弘行、『猿岩石』時代のキメ顔写真を投稿したのは“アノ人物”への絶縁宣言か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

自己肯定感高い中国人マンガ、中の人

近頃Twitterでたびたびバズっている特徴的なマンガがある。白いウサギが中国や台湾の人...
写真