日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小向美奈子が結婚!?

小向美奈子が結婚!? 日本ではスルーも、なぜか台湾メディアが反応

文=日刊サイゾー

小向美奈子Twitterより

 田代まさし、槇原敬之が立て続けに覚せい剤取締法違反で再逮捕されたことを受け、薬物逮捕捕のある有名人に再び厳しい目が向けられている。覚せい剤使用による3度の逮捕歴がある小向美奈子もその一人だ。その小向が、台湾で話題になっている。

 小向は2月28日、自身のTwitterに婚姻届の画像とともに「証人もサインもらった!!」と投稿。婚姻届は、記入されている部分のほとんどにモザイクがかけられているものの、「妻になる人」の欄だけはモザイク処理がなく、「小向美奈子」と記されていた。つまり、結婚をにおわせているのだ。婚姻届の提出の有無までは言及していないが、もしこれが本当に記入されたものなら、結婚を間近に控えている、もしくは提出済みということになる。しかし、今のところ、日本でこの件に触れているメディアはない。

 一方、敏感に反応したのは台湾で、「SETN三立新聞網」(2月29日付)が「薬物に堕ちたアイドルが結婚、かつてはAVに出演したストリッパー…薬断ちで100キロに激太り」との見出しで報じると、他社も一斉に追随した。記事では小向の薬物歴を紹介するとともに、最後に出演した作品を「贅肉が押し出されて垂れ下がり、元の体形との差がありすぎる」と酷評。「多くのファンをがっかりさせたが、いまだに引退を宣言していない」と締めくくっている。

 この記事は中国版Twitter「微博」にも転載されたが、反応は冷ややかで、「デビュー当時はまだよかったが、今の体は全然ダメ」「顔がパンパンで、まるでお好み焼きみたい」といったコメントがちらほら見られただけだった。祝福されるどころか、中国人からもボロクソ言われる小向って一体……。

 ともあれ、二度と薬物には手を出さず、幸せになってほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/07 18:00

小向美奈子が結婚!? 日本ではスルーも、なぜか台湾メディアが反応のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

無料で読めるイチオシWEB漫画5選

小池百合子都知事の”週末の外出自粛要請”を受け、...…
写真
インタビュー

歩く伝説・山本政志監督が大作を語る

 1980年代に盛り上がったインディーズムーブメントにおいて、その中心にいた人物が山...
写真