日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > ポツンと一軒家5カ月ぶり20%

新型コロナ効果!? 『ポツンと一軒家』5カ月ぶりに視聴率20%突破で“日8”戦争はさらに激化

文=田中七男

テレビ朝日公式サイトより

 新型コロナウイルスの感染拡大により、世の在宅率が上がったことで、テレビ番組の視聴率にも影響をきたしているようだ。

 毎週日曜日の午後8時台、いわゆる“日8”は熾烈な視聴率争奪戦を繰り広げているが、8日、テレビ朝日系『ポツンと一軒家』が20.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)を記録し、昨年10月27日の20.7%以来、5カ月ぶりに大台を突破し、独走状態を続けている。

 その一方、ヤラセ騒動により封印されていた「祭り企画」復活を発表した、日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』は15.4%で前週より0.4ポイント上げて単独2位。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』第8話は13.7%で前週より1.3ポイント下げて、2位タイから3位に後退した。

 特筆すべきは、通常7~9%程度でウロウロしている、TBS系『坂上&指原のつぶれない店』2時間半スペシャルが10.4%と2ケタに乗せたこと。本来は午後7時台の番組だが、特番での編成が続いているだけに、好調さをキープできれば、今後上位3番組の視聴率に影響を与えそうだ。

 そのほか、フジテレビ系『R-1ぐらんぷり2020』は7.1%と低調で、テレビ東京系『緊急生放送!池上彰の新型コロナ大疑問SP』は民放最下位5.9%に終わった。

12

新型コロナ効果!? 『ポツンと一軒家』5カ月ぶりに視聴率20%突破で“日8”戦争はさらに激化のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

長瀬智也の説得工作で仰天プラン

 新型コロナウイルスの感染拡大でイベントやコ...…
写真
インタビュー

「パパ活」アプリ利用者の実態

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017年)のヒット以後、「パ...
写真