日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 高嶋ちさ子、コロナに精神論

「気持ちで吹っ飛ばそう」高嶋ちさ子、新型コロナウイルスで精神論を語って賛否の声

文=日刊サイゾー

インスタグラム:高嶋ちさ子(@chisakotakashima)より

 ヴァイオリニストでタレントの高嶋ちさ子がつづったある言葉が、賛否両論を呼んでいる。

 高嶋は9日にインスタグラムを更新し、「病は気からと言うので、好きな物を沢山食べるのだ!」とコメントしつつ、自身のポートレートや箱に詰めたいちご、さらにいちご大福の写真をアップ。「果物と肉 苺は最高だ!!!」と力強くつづった。

 いちごはビタミンCが豊富と言われており、またビタミンCは風邪予防の効果があるとされるが、高嶋は「福岡から美しい苺達と苺大福を頂きました」とうれしそうに報告しつつ、「弱気になると付け込まれるから、気持ちでコロナを吹っ飛ばそう!」とまさに“病は気から”という言葉にならい、気持ちを強く持つことを暗に推奨した。

 この投稿にネット上からは、「気の持ちようの問題としてはそこそこ同意」「前向きな気持ちになれば免疫力も上がると言うよね」といった賛同の声が寄せられていたが、その一方で、「スポーツの根性論と変わらない」「ウイルス感染て気持ちでどうにかなるのか。知らなかった」「この理屈でいくと感染するのは気持ちが弱い奴だってなるからやめたほうがいい」という批判的な声も多く見受けられた。

「病は気から」という言葉に医学的な根拠はないとはいえ、気持ちを強く持つことは誰にでもできること。高嶋の言葉を前向きに捉えているネットユーザーも少なくなかった。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/11 22:22

「気持ちで吹っ飛ばそう」高嶋ちさ子、新型コロナウイルスで精神論を語って賛否の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

初開催で約2000人来場

 大阪湾に注ぐ木津川に面した、無骨な一帯。そこに前衛的であり、しかし前時代的とも称...
写真