本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

泥酔して警察騒ぎ!? 清原和博、“夜のクラブ活動”で乱れきった女性関係が明らかに

文=本多圭(ほんだ・けい)

他のクラブは清原出禁でAママの店しか行ける店がなかった?

 清原はその後、Aママとの不倫関係は精算したものの、クラブ通いを止めることはなかった。そんな荒れた状態のなか出会ったのが、当時、銀座7丁目のクラブ・BでホステスをしていたM子さんだった。

 20代前半の女子大生ながら、すでにシングルマザーだったM子さんにひと目惚れした清原は、本気で再婚を考えたというが、かつてのドラッグ仲間に脅迫されて再び覚せい剤に手を出し、16年2月、覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕された。

「そのとき現場にいたM子さんにも疑惑の目が向けられましたが、尿検査の結果は陰性でした。清原は同年5月に懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を受けましたが、M子さんは別れず、同棲して清原の更生を支えていました。しかし、結局、1年半前に別れたんです」(Bの同僚ホテテス)

 今回の泥酔騒動で、清原が、復帰をサポートする大手プロの幹部のアドバイスを無視して、銀座にたびたび足を運んでいたこと、しかもその訪問先がかつての不倫相手の店であることが明らかになった。

「昨年11月、以前、清原と不倫関係にあったAママが、新しくクラブ・Sをオープンしたんです。たしかに、他のクラブは清原の来店に拒否反応を示していますから、Aママの店ぐらいしか飲むクラブはないのですが、それにしても、警察沙汰とは……。これ以上、トラブルを起こさなければいいですがね」(8丁目のクラブに勤務するポーター)

 周囲の人から多くのサポートを受ける清原だけに、覚せい剤での再犯はないと信じたいが、酒の上での失態をくり返さないためにも、今後は酒断ちしたほうが賢明かもしれない。

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/03/12 12:00
12

泥酔して警察騒ぎ!? 清原和博、“夜のクラブ活動”で乱れきった女性関係が明らかにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

YENTOWNの軌跡(前編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真