日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > マギーの前向き投稿に批判殺到

マギーの前向きなポエム風投稿に批判殺到「不倫してた人が何を言っても説得力ない」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:マギー(@maggymoon)より

 モデルでタレントのマギーが11日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容に批判の声が上がり話題となっている。

 この日の投稿には「びっくりするようなことも楽しいことも苦しいことも、ぜーんぶ進化していくには必要なことなのです。あとは、頑なにならずポジティブ変換して流れに身を任せるのみ!」と何があったのかはわからないが、前向きなポエム風メッセージをつづっていたマギー。

 さらにその後の投稿では「一つ前の投稿について、伝えておきたいことがあってね。最終的には全部ポジティブ変換するんだけど、それまでの過程ではたくさん悩んだり泣いたり苦しんだり。してるの。どん底までいききって、もうこれ以上悩む体力も泣く体力もありませんってくらいになったところでそこでぱあってなるのよね」と苦悩の末にポジティブでいられることを明かした。

 少し意味深にも捉えられるような内容の文章にファンからは「私もそう思えるようになりたい」「そのお気持ちすごくよくわかります。」などの共感のコメントが寄せられているのだが、一方でネット上では「不倫してたくせにこんなこと言われてもね…」「不倫してた人が言っても何の説得力もない」「相手の家族を傷つけていたくせに何事もポジティブに!って発信しないで」というような厳しい声が上がっている。

 マギーといえば2017年に、パンクロックバンド・Hi‐STANDARDの横山健と不倫交際中であることを「FRIDAY」(講談社)が報じ、話題になっていた。そんなこともあり、今回の投稿に対しては厳しい目で見てしまう人が少なからずいたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/14 06:30

マギーの前向きなポエム風投稿に批判殺到「不倫してた人が何を言っても説得力ない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

片寄涼太純度100%!

――サイゾーでは過去に小林直己さん(EXILE/三代目 J SOUL BROTHER...
写真