日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > マギーの前向き投稿に批判殺到

マギーの前向きなポエム風投稿に批判殺到「不倫してた人が何を言っても説得力ない」

文=日刊サイゾー

インスタグラム:マギー(@maggymoon)より

 モデルでタレントのマギーが11日、自身のインスタグラムを更新。投稿内容に批判の声が上がり話題となっている。

 この日の投稿には「びっくりするようなことも楽しいことも苦しいことも、ぜーんぶ進化していくには必要なことなのです。あとは、頑なにならずポジティブ変換して流れに身を任せるのみ!」と何があったのかはわからないが、前向きなポエム風メッセージをつづっていたマギー。

 さらにその後の投稿では「一つ前の投稿について、伝えておきたいことがあってね。最終的には全部ポジティブ変換するんだけど、それまでの過程ではたくさん悩んだり泣いたり苦しんだり。してるの。どん底までいききって、もうこれ以上悩む体力も泣く体力もありませんってくらいになったところでそこでぱあってなるのよね」と苦悩の末にポジティブでいられることを明かした。

 少し意味深にも捉えられるような内容の文章にファンからは「私もそう思えるようになりたい」「そのお気持ちすごくよくわかります。」などの共感のコメントが寄せられているのだが、一方でネット上では「不倫してたくせにこんなこと言われてもね…」「不倫してた人が言っても何の説得力もない」「相手の家族を傷つけていたくせに何事もポジティブに!って発信しないで」というような厳しい声が上がっている。

 マギーといえば2017年に、パンクロックバンド・Hi‐STANDARDの横山健と不倫交際中であることを「FRIDAY」(講談社)が報じ、話題になっていた。そんなこともあり、今回の投稿に対しては厳しい目で見てしまう人が少なからずいたようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/14 06:30

マギーの前向きなポエム風投稿に批判殺到「不倫してた人が何を言っても説得力ない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

『青天を衝け』慶喜と栄一の再会シーンにおける虚実

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

日本の男が恥ずかしがる「包茎」の社会学

 かつて、「ひとつウエノ男」というフレーズで知られる上野クリニックをはじめ、包茎手術...
写真