日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 安田美沙子、性格が招いた騒動

京女のイメージは見せかけ!? 安田美沙子、“ヒステリックな性格”が招いた事務所トラブルか

文=日刊サイゾー

安田美沙子

 タレントの安田美沙子が、所属事務所との訴訟トラブルを巻き起こしており今後、騒動が大きくなる可能性がある。

 先に火ぶたを切ったのは安田だった。3月10日に自身のインスタグラムを更新した際、第2子の出産と同時につづったのが所属事務所アーティストハウス・ピラミッドの退社だった。本人は「契約期間満了」としているが、これに事務所が反応した。

 アーティストハウス・ピラミッドの公式サイトのトップページに「誠に遺憾ではありますが、安田美沙子とは現在訴訟が係属中でありますので、弊社のホームページから安田の肖像やリンクを仮に削除させて頂きました」と赤字で記している。

 週刊誌記者は「契約について安田側から提訴しているようです」と内情を語る。

「2016年に結婚した一般人男性が以前、浮気が報じられた際には、重いガラステーブルをひっくり返し大激怒したことをバラエティー番組で告白。以降も夫の気に食わない態度に再び怒りをあらわにしてブチ切れたこともあったとか」

 これらは脚色したものではなく、安田は実にややこしい性格だと続ける。

12

京女のイメージは見せかけ!? 安田美沙子、“ヒステリックな性格”が招いた事務所トラブルかのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

井筒和幸×松本利夫(EXILE)『無頼』対談

閉塞的な社会にパッチギ(頭突き)をかまそうとする若者たちを主人公にした『パッチギ!』...
写真