日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > テレビ日記  > 四千頭身、寺門ジモンを手本に?
テレビウォッチャー・飲用てれびの「テレビ日記」

四千頭身“トリオ芸人の3人目問題”を解決? 寺門ジモンという特殊事例

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

後藤拓実インスタグラムより

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(3月8~14日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

***

 トリオ芸人の3人目問題というのがある。3人目の存在意義に関する問題である。漫才にしろコントにしろ、少なくともボケとツッコミの2人がいれば成立する。にもかかわらず、1人多い。そんなトリオ芸人の多くは、誰か1人を持て余してしまう。持て余しているように見えてしまう。

 12日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)では、そんなトリオ芸人に焦点を当てた企画が放送された。題して「トリオの2番手3番手芸人」。表題通り、普段あまり光の当たらないコンビ芸人の2番手と3番手に注目し、各トリオの現状を浮き彫りにする企画だ。

 出演芸人はロバート、ジャングルポケット、四千頭身、ハナコの4組。各組それぞれに見どころがあったのだけれど、ここでは四千頭身に触れたい。

 四千頭身は、後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大からなる漫才トリオ。ネタでは後藤がツッコミ役で、都築と石橋がボケ役になる。それぞれ22~23歳、デビューしてまだ4年ほど。お笑い第7世代の中でも、特に若い芸人である。

 彼らが注目を集めたのは、漫才のツッコミの独特さだ。後藤の脱力系のボソボソとしたツッコミには、ほかにない新規さと面白さがあった。そして、そんな後藤に注目が集まれば集まるだけ、テレビでは都築と石橋の影が薄くなる。

 しかしこの日、後藤が相変わらずツッコミでさえを見せつつも、スタジオを最も沸かせたのは石橋だった。

123

四千頭身“トリオ芸人の3人目問題”を解決? 寺門ジモンという特殊事例のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

松田聖子、3度目の離婚も?

 世界各地で、新型コロナウイルスの感染拡大に...…
写真
インタビュー

瓜田純士、田代まさしに去勢を提案!?

 マーシーこと田代まさし容疑者(63)が、覚せい剤所持の疑いで5度目(薬物では4度目...
写真