日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鬼龍院翔が「焚き火動画」で快眠

芸能人は不眠症だらけ!? 金爆・鬼龍院翔が入眠障害を克服した「焚き火動画」の効果

文=日刊サイゾー

ゴールデンボンバー

 ストレスが多いであろう芸能人。意外にもあの人も入眠障害に悩まされていたようだ。

 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、3月14日に更新したブログにて「僕は入眠障害なんだけど」と告白。その克服に使ったある動画について絶賛した。

「鬼龍院は、入眠障害であることを知っていた友人から『寝るときに焚き火見るのいいよ』と勧められ、いぶかりながらも焚き火の動画を検索して視聴したそう。すると、効果てきめんで眠れるようになった。今ではどっぷりハマっていて、自身が焚き火をしているだけの『【鬼龍院】癒し&安眠のための焚き火動画1時間』なる動画をYouTube投稿しています」(週刊誌記者)

 この「焚き火動画」はじっと眺めているだけで癒やし効果があると言われ、中には1,000万回再生されるものも出るなど大ブームに。

「昨年には、『マツコの知らない世界』(TBS系)に『1年中焚き火を見つめ続ける男』が登場。マツコも『ずっと見てられる~』と焚き火の世界に引き込まれていました。炎の揺れには、自律神経を整える“1/fゆらぎ”が発生し、精神が安定するといわれ、座禅のような瞑想効果が期待できるそう。人間は炎を見るだけで安らげるということで、さまざまな関連商品やビジネスが誕生しています」(前出・記者)

12

芸能人は不眠症だらけ!? 金爆・鬼龍院翔が入眠障害を克服した「焚き火動画」の効果のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

志村けん急逝――悲しみ広がる

お笑い界のレジェンドが残した偉大な功績の数々を振り返る!
写真
人気連載

『ワンダーウォール』が劇場版に

 文化遺産が数多く残る京都市のなかでも、ひと...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真