日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鬼龍院翔が「焚き火動画」で快眠

芸能人は不眠症だらけ!? 金爆・鬼龍院翔が入眠障害を克服した「焚き火動画」の効果

文=日刊サイゾー

ゴールデンボンバー

 ストレスが多いであろう芸能人。意外にもあの人も入眠障害に悩まされていたようだ。

 ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が、3月14日に更新したブログにて「僕は入眠障害なんだけど」と告白。その克服に使ったある動画について絶賛した。

「鬼龍院は、入眠障害であることを知っていた友人から『寝るときに焚き火見るのいいよ』と勧められ、いぶかりながらも焚き火の動画を検索して視聴したそう。すると、効果てきめんで眠れるようになった。今ではどっぷりハマっていて、自身が焚き火をしているだけの『【鬼龍院】癒し&安眠のための焚き火動画1時間』なる動画をYouTube投稿しています」(週刊誌記者)

 この「焚き火動画」はじっと眺めているだけで癒やし効果があると言われ、中には1,000万回再生されるものも出るなど大ブームに。

「昨年には、『マツコの知らない世界』(TBS系)に『1年中焚き火を見つめ続ける男』が登場。マツコも『ずっと見てられる~』と焚き火の世界に引き込まれていました。炎の揺れには、自律神経を整える“1/fゆらぎ”が発生し、精神が安定するといわれ、座禅のような瞑想効果が期待できるそう。人間は炎を見るだけで安らげるということで、さまざまな関連商品やビジネスが誕生しています」(前出・記者)

12

芸能人は不眠症だらけ!? 金爆・鬼龍院翔が入眠障害を克服した「焚き火動画」の効果のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

マルチ商法の本職からスカウト

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真