日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ダンジョン』ERONE、挑戦者を完封
『フリースタイルダンジョン』レビュー

『フリースタイルダンジョン』過去最高のERONE降臨! チャレンジャーをフルボッコ

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系/AbemaTV)

 3月3日放送『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)に登場した1人目のチャレンジャーは、弱冠20歳にしてUMB徳島予選を3連覇中のT  –STONE(てぃー・すとーん)だ。バトル前の紹介VTRで、「自分自身、フリースタイルを特別うまいとは思ってないが、気持ちでは誰にも負けない」とコメントした。

 対するモンスターはERONE(えろーん)。昨年、第2子となる男の子が誕生したばかりの彼は、「オムツ換えながらおしっこかけられて、口に入っちゃうときもある」と“子育てあるある”を苦笑いしながら披露している。「子どもから良いバイブスをもらってる」とのことだ。

今までで一番いいERONEが降臨

 登場の瞬間から、ERONEはオラつき全開。ヤバいジャンキーのような目つきなのだ。こういうときの彼は期待できる。相対するT –STONEもヤンキーのような雰囲気をまとっているのだが。

ERONE「俺も大好きだぜ徳島県 でもお前よりフリースタイル得意やで」

T –STONE「フリースタイル得意やで 俺はラップして得したで」

「フリースタイルをうまいとは思っていない」と言っていたT –STONEがあえて「フリースタイル得意やで」と意地を見せたが、荒ぶるERONEの勢いに次第にのまれていった。MC松島と対戦したときもそうだったが、調子に乗るチャレンジャーと対峙するときのERONEは本来のオラつきが出しやすそうだ。終盤は、異常なテンションのERONEを前にT –STONEは見入って立ち尽くすような態勢になってしまった。まるで、フルボッコの様相。こんなERONEを待っていた。

 結果は、文句なしでERONEのクリティカル勝ち! 正直、今までで一 番いいERONEだった気がする。バトル終了直後もギラついた目で相手をにらみ続けていたし。というか、彼が好調のときはだいたい目がおかしい。次からもこれで頼む。

12

『フリースタイルダンジョン』過去最高のERONE降臨! チャレンジャーをフルボッコのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

内田有紀、マネジャーは柏原崇

 注目の医療系ドラマとして話題のNHK連続ド...…
写真
インタビュー

インタビューまとめ

 新年あけましておめでとうございます! ゴシップサイトとして名を馳せる日刊サイゾーで...
写真