日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 天海祐希 『トップナイフ』不調

天海祐希、“日テレ移籍”は失敗!? 『トップナイフ』が若手主演ドラマに負け続けて大惨敗

文=田中七男

天海祐希

 “高視聴率女優”と称される天海祐希も形なしか?

 天海が主演を務めた日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(土曜午後10時~)が14日、最終回(第10話)を迎え、11.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)と平凡な視聴率で終了した。全話平均視聴率は11.3%だった。

 初回は期待値もあって、13.0%と好発進。第2話12.4%、第3話12.9%とまずまずだったが、第4話で10.6%と降下。第5話では9.1%と屈辱の1ケタ台に転落した。その後は10~11%台で推移したが、最終回でも序盤の勢いは取り戻せなかった。

 日テレの土曜ドラマは毎クール苦戦を強いられており、2ケタを獲得するのにも窮している現状。それを思えば、『トップナイフ』の平均11%台は上々ともいえる。だが、なんせ天海の主演ドラマだけに、同局としては15%前後を期待していはずだ。

「近年の天海は、テレビ朝日系『緊急取調室』に専念し、各シリーズとも、12~13%台の高視聴率をはじき出していました。第4シリーズがあったとしたら、同様に高い数字がマークできるはずです。ところが、天海はあえてテレ朝を振り切って、日テレに乗り換えました。日テレとしては、『トップナイフ』をテレ朝の『ドクターX~外科医・大門未知子~』(米倉涼子主演)に匹敵するような女医ドラマに育てたいとの野望がありましたが、20%近い視聴率を稼ぐ『ドクターX』の足元にも及びませんでした。日テレには『トップナイフ』の続編プランもあるようですが、11%レベルで天海のプライドが許すかどうか。今後の交渉の推移次第ですが、場合によっては、天海がテレ朝に出戻りする可能性もあるでしょうね」(テレビ制作関係者)

12

天海祐希、“日テレ移籍”は失敗!? 『トップナイフ』が若手主演ドラマに負け続けて大惨敗のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

中居正広”円満独立”の余波

中居クンが3月末でジャニーズ退所!新しい地図、キムタクとの関係は?
写真
人気連載

『水ダウ』で不思議なテレビ体験?

テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(...…
写真
インタビュー

20代女性が7割の「パパ活」アプリ

 渡部篤郎主演、野島伸司脚本でドラマ化された『パパ活』(2017)のヒット以後、「パパ...
写真