日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > バナナマン日村、不祥事振り返れ

バナナマン日村、NHKで「自身を振り返る新番組」も“あの不祥事”をまず振り返れの声

文=日刊サイゾー

バナナマン・日村勇紀

 バナナマン日村勇紀の人生をゲーム化し、本人がプレイしながら自身の歴史を振り返るトークバラエティ『ジンセイQUEST~日村の大冒険~』(NHK総合)が3月26日に放送される。

 同番組は、日村の人生を徹底取材してゲーム化し、本人がプレイしながらさまざまな実体験エピソードを掘り下げていくというもの。視聴者もアプリでこのゲームを体験することができる。ゲームは「青春編」「下積み編」「売れっ子芸人編」の3章から構成され、おぎやはぎや乃木坂46など、日村の人生に影響を与えた実在の人々がキャラクターとして登場。番組では相方の設楽統がMCを務め、日村がゲームを進めながら、東京03の飯塚悟志、乃木坂の齋藤飛鳥、高山一実らのゲストと共にトークを展開する。

 まさに新機軸の体験型トークバラエティと言えそうだが、日村の人生を振り返るという趣旨にネット上では彼の“ある過去”が蒸し返されている。

「日村が過去に起こした淫行騒動ですね。日村の人生を“徹底取材”との触れ込みですが、ガチでやったら当然、不都合な事実も出てきますよね(笑)。ネット上では、『未成年淫行はテレビに出さないで』『これが皆様の受信料で作らなきゃならない番組か?』などの声が上がっています」(芸能記者)

 淫行騒動とは、2002年の日村がまだ若手の頃に起こしたもの。当時、16歳だった女性が年齢を偽って、日村にファンレターを送ったことから連絡し合う仲に。その後、実年齢を明かしたものの、初めて会った名古屋の繁華街で日村から飲酒を勧められ、ビジネスホテルで肉体関係を持つ。以降、女性が東京へ引っ越してからもしばらく“セフレ”のような関係が続いたという。一昨年9月に、女性が告発する形で写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が報じた1件だ。

12

バナナマン日村、NHKで「自身を振り返る新番組」も“あの不祥事”をまず振り返れの声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

注目のバディムービー2本レビュー

 ひとりでは事件は何も起きないが、価値観...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真